スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ゲームショウ2013

DSC_0396.jpg

ゲームショウの話題もおさまってきたタイミングでのゲームショウの話です。(笑)

今回はPS4実機の確認、PSVitaの新型、ドラクエ10・FF14のステージイベントをメインで行ってきました。
毎年のことですが予定通り行く事なんてまずありません(混んでて)

開場時間(10時)に合わせて到着。
実際は入場できたのは50分後でした。(すでにここでぐったり)

DSC_0397.jpg

この時点でテイルズのイベント整理券は終わってましたね。
無理だと思ってたんでいいんですが11時から開始のドラクエ10Ver2のステージまでもう時間がありません。
慌ててブースのパンフレットを回収しつつスクエニのブースまで移動しました。

DSC_0399.jpg

すでにイベントエリアは満員でしたが最後尾に滑りこみで入れました。
今日はゲストに堀井雄二さんも来てました。生は初めてかもしれません。
でもほとんど見えなくてモニターで見てましたw

2.0の情報はあらたなるエリア「レンダーシア」や新職業「まもの使い」、娯楽施設のカジノを中心に発表がありました。

レンダーシアはどのくらいの広さになってるのが気になりました。現状のフィールドは見慣れてしまって新鮮味がないですからね。できるだけ広いことを願います。あとダーマの神殿らしきものも登場してここは気になります。
まもの使いはムチ、爪、斧の他に両手剣も装備できるなどかなり使い勝手よさそうな職な気がします。しかもモンスターを仲間にして育てられるってのは楽しそう。最初の段階は10種類らしいですがこれだけでももしすべて育てるってことになったら単純に職業が10種類増えるのと同じようなものですし育成はかなりボリュームがありそうですね。モンスターがプレイヤー装備を流用して利用できるってのも親切です。カジノに関しては従来のシリーズでも後回しにしてましたしどこまでハマるか未知数ですね。もちろん交換できるアイテムは気になりますけど。


次はソニーブース。

DSC_0400.jpg

PS3,Vitaに加えてPS4やVitaTVもあってかなりの広さがありました。

DSC_0414.jpg

PS4本体。
初期モデルですがかなりコンパクトです。
重さも初期PS3の約半分程度と初期型にありがちな野暮ったさは全くないですね。
個人的にはコントローラーの感触がすごく気になってたんで試遊をしたかったんですがすでにPS4の試遊受付は終了しているという自体に。PSNのプレミアムラウンジチケットを使って入れるだろうとたかをくくってました。残念。

続いてPSVita

DSC_0402.jpg
DSC_0403.jpg

ゴッドイーター2やFF10HDリマスターの限定版の本体や周辺機器なども展示してありました。
新型Vitaは閃の軌跡の体験で実際に触れることができました。
軽くて薄くて持ちやすいってのが第一印象です。
画面に関してはやや黄色みががっててコントラストも初期型に比べるとイマイチでした。
画質にこだわる方なら初期版のほうがよさそうですね。この点は残念。

閃の軌跡に関しては別の記事にも取り上げてましたがロードが少し気になりました。
体験版はダンジョンを移動して戦闘を繰り返すだけという単純なものでエンカウントしたときに切り替えに5~6秒はかかり画面にNowLoadingと表示されることもありました。

DSC_0401.jpg

VitaTVも展示されてました。
こちらも実際に体験することができたようです。

DSC_0434.jpg

空いててすぐ遊べそうな「ファントムブレイカーエクストラ」をプレイ。(写真中央)
こちらはPS3向けです。

DSC_0405.jpg

ソニーブースの向かいにはXperiaブースが。
こちらも結構広かったですね。

DSC_0406.jpg

先日発表された新フラッグシップ機のXPERIA Z1です。
デザインといい質感といいかなり高級感あってかっこいいですよ。(ほしい。。。

DSC_0408.jpg

ドコモから限定販売されているミクペリアも展示されてました。
外見から中身まですべてミク仕様。
特に中身のミク専用アプリがすごい良さそう。
中身だけ配信してくれませんかねぇ。。。
dx39.net

DSC_0429.jpg

オフラインストーリーRPGのファンタシースターノヴァ

DSC_0430.jpg

PSO2(かわいい・・・

DSC_0435.jpg
DSC_0438.jpg

DSC_0415.jpg

またジャンプのオールスターバトルみたいなの出すのか~って感じ。
閃の軌跡待っている間にステージ映像みたけど、面白そうかもってちょっと思った。
やっぱ悟空最強や。。。

DSC_0439.jpg

ミクさんに誘われてお昼はピザに。(高い・・・

後半はもうゲームも遊べませんし、物販で物色してました。
とはいえ物販も混んでてめぼしいものは売り切れてたりしたんですけどね。

DSC_0445.jpg

というわけで今年も終了。あっという間でした。
毎年思いますけど、普通に行ってたらまともには遊べません。
PS4は遊べませんでしたが目標は概ね達成しました。
(毎年目標が下がってるせいですけど・・・笑)

ステージイベントは最近はネットで配信してるしわざわざステージを立ち見しなくてもいい気がします。
でもイベントだけ楽しむ、ゲームだけ楽しむ、物販だけ楽しむみたいな集中したほうが良いです。
次回はサポーターズクラブで行くのもありかなって思いました。

それではまた来年~

スポンサーサイト

IFA 2013

世界最大規模のエレクトリニクスショー(家電見本市)「IFA2013」が9月6日(現地時間)から開催されます。
IFA日本語サイト

その中で気になったニュースをピックアップしました。

XPERIA Z1


XPERIA Zの後継機にあたる最新機種Z1が発表されました。

Z1はカメラが強化されていてGレンズ+2070万画素カメラ搭載しています。
明るく広角撮影が可能なGレンズとレンズのサイズがコンパクトカメラと同等サイズの1/2.3型となってるのが特徴です。

その他特徴的なアプリが搭載されていてSocial liveというFacebook上でリアルタイムに動画を共有できるものや、シャッターを押した瞬間と、その前後1秒間に30枚ずつ、合計61枚の写真を高速連写するタイムシフト連写、カメラが3D空間を認識するARエフェクトなどがあります。

画面はテレビにも搭載されている広色域のトリルミナスディスプレイや超解像を行うX-Realityが搭載されています。

デザインはZを継承したオムニバランスデザインでどの位置からでも美しく、持った時に最適な状態を保てるよう設計されています。強化点としてはフレームがアルミ削り出しで高級感が増していることです。
サイズは約144×74×8.5ミリ、約170gと肥大化してます。このへんはバッテリーとデザイン(アルミ素材使用)とトレードオフってことになりそうです。
カラーはBlack、White、Purpleの3種類ですが、表面の加工がZとは異なっていてまた印象が違います。
z1_1.jpgz1_2.jpg

プレスリリース(SONY)

ソニーモバイル、Gレンズ+2070万画素カメラ搭載の「Xperia Z1」を発表(ITMedia)

BRAVIA X8500A

55x8500a.jpg
4Kテレビのバリエーションモデルです。
X9200Aの特徴であった磁性流体スピーカーとオプティコントラストパネル(パネルと液晶部分の境目がない)を省いたモデルになってます。ホームシアターを完備していてサイドスピーカー不要な画質重視のユーザー向けに用意したとありますが、パネルまでグレードダウンさせているのはちょっと疑問です。ただ、その分値段は発売当初の価格から比較して7万程度安くなります。

その他では3Dの方式がパッシブからアクティブシャッター方式に変更されています。ちらつきの少ないパッシブ式が良いという人もいるでしょうが(私も良いと思います)、実は画質で見ると良い変更だと思ってます。

パッシブ式はディスプレイの表面に偏光フィルムを張るため55X9200A(65X9200Aに関しては影響はほとんどない)に限った話で言えばその偏光フィルムの走査線のような横線が明るいシーンだと目立って見えます。(これは実際に店舗で確認してSONYの販売員も認めてました) 

(あまり使用する頻度が低い)3Dをアクティブシャッター式にすることで少なくても2D画質はかなりクリアになると予想できます。3Dに関してもアクティブシャッター式の方が画質は良いのですが残像やちらつきがでるため目が疲れやすいと言われてます。というわけで55X9200に関して言えばせっかくの4K画質を無駄にしていたとも言えるわけでこれがなかったら個人的にX9200Aは購入していたかもしれません。(ただ今後フィルターを改善する可能性はあるかもしれませんので淡い期待を寄せています)

ちなみに先日規格が発表されたHDMI2.0にファームウェアのアップデートで対応するようです。これにより4K/60PのHDMI入力が行えるようになります。

発売予定日は10月19日です。

プレスリリース(SONY)

ソニー、設置性を高めた55/65型4K BRAVIA「X8500A」(AVWatch)

Panasonic 4K VIERA

pana4k.jpg

パナソニックも初の4Kテレビを発表しました。型番はTH-L65WT600。
発売時よりHDMI2.0(4K/60P入力)に対応した初めての4Kテレビということになるようです。発売時期は10月とのこと。

デザインも好みでスマートテレビというコンセプトも良いのですが残念ながら65V型の1種類しかなく55型はないようです。 しばらくしたら55型もでるかもしれませんが今年は出ないでしょうね… 個人的に残念な点です。

プレスリリース(Panasonic)

4K VIERA発表。「高画質だけでない、4Kの新しい体験を」(AVWatch)

2013/9/6追記:

Panasonicのプレスカンファレンスの記事で「56型4K有機ELテレビが量産開始間近」という記事がありました。もしかしたら下のサイズでこの有機ELの4Kを発売する予定があるので65型のみ発売となったのでは・・・?とちょっと勘ぐってしまいましたが間近という言葉を素直に受け取れば来年の頭くらいには発売に関する情報がでてきそうな気がします。期待です。

ライトニングリータンズ体験プレイ@スクウェア・エニックス お台場EXPO2013

お台場でスクエニがブース出展してたので「LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII」と「FINAL FANTASY X HDリマスター」を体験してきました。

ライトニングの方は待たずに、Xのリマスターの方は5分程度とほとんど待たずに遊べました。

まずをライトニングさんの方を。
どこかの建物内でホープと通信しながらスノウの影を追っていくシーンからはじまります。
さっそく敵がじゃましてくるのでバトルに入ります。
バトルはシンボルエンカウントで敵のシンボルに武器で攻撃することで敵のHP-5%などのアドバンテージをもらって戦闘にはいります。またその逆もあります。

戦闘シーンは左スティックで移動が可能で、○△×□ボタンを押すことで各ボタンに割り当てられている行動をとります。たとえば○はたたかう、△はサンダー、×はブリザド、□はガード。これはATBゲージを消費して行動します。これがなくなると行動できなくなります。ゲージがなくなってきたらウェア(ジョブのようなもの)を切り替えます。切り替えたウェアにはさきほどとは別のATBゲージがあり再び行動できます。またアクティブではないウェアは裏でATBゲージが回復していきます。なので戦闘ではゲージがなくなったらウェアを切り替えて戦うという流れがスタンダードになるようです。ボタンを押すだけのコマンド式ですがかなりスピーディでアクション性がありました。

移動は×でジャンプ、L2ボタンでダッシュができ操作性も良好。梯子を登ったり、坂をすべりおりたりアクション性が増してます。画面右上にあるマップに表示されるナビに沿って進んで、奥でボスに勝利すれば終了です。ボス戦では弱点を連続して突くことによるブレイクやGPを消費し敵の動きを封じるなど特別な攻撃のチュートリアルの確認もできた。

体験版で感じたのは操作していてとにかく楽しいってことでした。ロードなど画面切り替えのストレスもないですしFF13のシリーズでも一番良い出来になっているのを感じましたね。楽しみです。

FF10HDリマスターに関しては内容について変わっているわけではないのであまりないですが目玉のHD化に関しては違和感なく綺麗になってました。フォントやメニュー周りも見やすくなってます。モデルもかなり修正はしているらしいですけど、いまどきのPS3作品と比べてもそん色ない気がします。私はPS3じゃなくVitaで遊ぶ予定ですけどこちらもかなり期待できそうです。


おまけの戦利品

会場限定で売られていたライトニングリターンズのプレサウンドトラックを買いました(6曲入り500円)



リンク:
「お台場合衆国2013」にスクウェア・エニックスブースが出展決定。「LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII」などの体験コーナーも

ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII 初回限定特典DLC「FINAL FANTASY VII」ソルジャー1st(ウェア・武器・盾3点セット)同梱&Amazon.co.jpオリジナル特典DLC和風甲冑衣装付き
B00DQOSB1C

4K+ドラゴンズクラウン体験会感想

もうだいぶ時間が過ぎましたが7月7日にソニービルで開かれたソニー4Kテレビ+ドラゴンズクラウン体験会に参加してきたのでその感想でも少し書きます。

会場は間仕切りされた家庭のリビングをイメージしたエリアで開催されてました。
ふわふわのソファに座りペットボトルのお水が配られリラックスできるように配慮されてました。(それでも私は十分緊張してましたが)

ドラゴンズクラウンは2Dを極めた美麗なグラフィックでキャラがぐりぐり動くアクションRPGです。ファイターやウィザードなど職業を選びプレイします。キャラクターは1つのセーブデータに複数登録できるので状況に応じて他のキャラを育たりすることもできます。(ストーリーやアイテムは共有できる)

最大4人プレイが可能で今回はアトラスの方が一緒にプレイして丁寧に説明をしてもらいながら体験を行いました。

2Dなので基本横スクロールです。イメージとしてはファイナルファイトのような感じです(古いかなw)
選んだ職によって行動できるアクションに特徴があります。私がプレイしたドワーフでは物やモンスターを持ち上げて投げることができます。時間の関係上アマゾネスも遊べたんですがこちらは大斧を軽快に振り回して空中でも縦横無尽に暴れまわれてかなり爽快感ありました。

倒した特定の敵には乗ったりすることができ、モンスターによって爪で攻撃したり火を吐いたりできます。その他にもフィールド専用の武器(ボウガンなど)が落ちていて拾うことで使えます。こちらは強力で使用回数などの制限があります。フィールドにはまれに亡骸というのが落ちていて、もちかえると街の寺院で仲間(NPC)として復活させることができます。これでオフラインでもパーティでダンジョンに参加できます。(あ、オンライン対応です)

フィールドで敵を倒したりして入手したコインなどはスコアとして記録され、ステージクリア時に経験値として入手できるようです。その他にも手に入れた宝箱も終了時に鑑定して入手(または売却)することができます。レベルアップすると得られるスキルポイントを割り振ることでキャラクターを強化できます。同じ職でも性能がスキルの振り方で性能がかなり変わってくるようです。スキルの振り直しもできることを聞きましたがこれはかなり特殊な条件が必要なようです。

驚いたのが背景で一枚絵で描かれているのかと思いきや、そこに描かれている扉が開いて隠し部屋にいけたことです。それだけ緻密に描かれているってことですよね。ためいきものです。

最後に依頼を達成することで入手できるトレジャーアート(ギャラリー)があるのですがこれがまた綺麗でした。(依頼の報酬がイラストだけだというのはちょっと残念な気もしますけど) 
これは今回使われていた4Kテレビの性能でさらに綺麗に見えているのかもしれないです。

で、4Kテレビについての感想ですけど
ゲームの出力は2K(解像度1920x1080のフルHD)ですが4K(3840x2160)にアップスケールされた映像は精細感があり、ものすごく綺麗でした。
従来のSD解像度をHDでアップスケールすると間延びしてのっぺりした印象が強いんですけど、これに関してはフルHDより上の画質だとはっきりわかるレベルだと思います。

私は液晶TVは立体感がなくてプラズマ派だったんですが4K液晶だと高解像度なので画に奥行きが感じられます。なので4Kなら液晶でも良い気がしてきます。

今回の体験会のリビング環境をそのまま持ち帰りたいくらい快適に遊べました。(笑)

ちなみにプラットフォームはPS3とVitaですがこちらはセーブデータの共有ができるようです。体験会での大画面を経験するとやっぱPS3版といきたいところですけど、Vitaの気軽に遊べるスタイルも魅力なんですよね。セット売りとかしてくれたら良かったんですけどね~。

体験会レポートリンク:
「ドラゴンズクラウン」の緻密なグラフィックスを4K対応テレビで体感。「4K対応テレビ<ブラビア>×ドラゴンズクラウン体験会」の模様をレポート

ドラゴンズクラウン 数量限定特典 アートワーク集「Dragon's Crown Art Works」 付き
B00BY020CQ

ドラゴンズクラウン 数量限定特典 アートワーク集「Dragon's Crown Art Works」 付き
B00BY0209Y


TGS2011感想、レポート

東京ゲームショウ2011の最終日に行ってきました。

今年もたくさんの人がきていました。
公式発表では過去最高の人出で22万人を超えたようです。
要因としてはVITAの展示とかソーシャルゲームの進出とかいわれてます。私は両方なのかな?と思ってます。
ソーシャル目当てで来た人がコアゲームに興味もってくれるなら良いけどそうじゃないなら分けて開催して欲しいですね。

当日は10:30には駅について、会場内に入れたのは11:30くらいでしょうか。外は日差しがハンパなかったです。
入り口にある整理券配布会場はすでに終了してました。

お目当てはVitaの試遊だったのでソニーブースに向かいましたがすでに整列制限がされてました。
そのうち制限が解除されると思い、しばらく近くで待機してたら12時くらいに整列再開されたのでソッコー突撃。
Vitaのソフトは複数のタイトルまとめて並ぶ形だったので遊ぶゲームを選べない可能性がありますと言われました。どれが並べるかなーとタイトルを見たところテイルズオブイノセンスRが‥!(あまりタイトル確認してなかったので) 運が良かったです。

2011-09-18 11.41.28

でも、そこから90分待ち。orz
Vita試遊だったから気合いで並びましたよ。(行った人はみんな経験したでしょう)

ゲーム体験の前に本体の機能を体験できるミニゲームも遊べました。タッチパネルを使ったり背面タッチパッドやモーションセンサーを使ったものでした。
タッチパネルやタッチパッドの反応は違和感なくゲームに集中できるレベルでした。
ただ、待機列は熱気むんむんのせいか手汗がハンパなく、すべり悪すぎましたがw

Vitaを触っての感想ですが、
まず本体のサイズはPSPより一回り大きいです。手におさまるというより手に広がるって感じ。その分画面もかなり大きくて没入感が高いです。フレームが金属質なので高級感あります。画質は高精細でPCのゲームを見ている感じ。発色も良く画面がくっきり見えます。重量感もコードが繋がってたから正確ではないけど気になるほどじゃなかったです。(公式だと260gで初代PSPとほぼ同じだけど体感ではVitaのが軽かった)
LRボタンはPSPのように押しこむとカチカチならずに押し易かったです。
アナログスティックは小さいですがPS3などと同じような操作感でした。ただちょっと軽い感じがして方向キーを押そうと思ってスティックに振れちゃうとすぐ倒れてしまいます。もうちょっと硬くてもいいかなと感じました。

テイルズオブイノセンスRの体験版は森のダンジョン?からスタート。
最初に会話があるもののボイスはなし。
DS版と違うのは戦闘参加が4人ということ。戦闘に追加されたバウンスは未確認。
パーティはルカ、イリア、スパーダ、新キャラのキュキュの4人。
操作感としてはいつもどおりのテイルズです。特にストレスはなかったですね。ロード時間は皆無でした。
操作はレイディアントマイソロジーと同じ感じでした。左アナログスティックでフリーラン、方向キーの組み合わせで術技。
グラフィックについてはPSPよりちょっといいというくらいでしょうか。それでも高精細なのでかなり綺麗ですけど。
右上にマップが表示されてました。DS版は似たようなマップで迷いまくったのでこれで良くなるかもしれない。
森の奥にハスタがいて倒すと体験終了です。
発売日は来年1~2月が噂されてます。フルリメイクなので楽しみです。

Vita体験して、おまけにテイルズまで遊べたのでとりあえずここで目標達成。
この先は気の向くままに・・・

このあとはドラゴンズドグマのステージを見ました。
印象はモンハンを洋ゲーにした感じでしょうか。グラフィックはド迫力でした。
キャラクタークリエイションもかなり自由度高そうでした。

2011-09-18 16.21.51

たまたま整理券を入手できた3DSのプロジェクトミライをプレイしました。
音ゲーでした。ねんどろいど風ミクは3Dで可愛かったですが見てる暇なし!
なんか実物もいましたw

2011-09-18 14.36.12

あとPSO2ですがお昼前に行った段階ですでに試遊整理券配布が終わってました。。。
2011-09-18 11.51.28
ただいま 終:了 ってなによw

は~やっぱ人気なんですね。
映像を見る限り動きは普通にアクションでしたね。ジャンプしたり技使ったり。
感覚的にDSのPSZEROに近いかな? やっぱ面白そうでした。でもPCオンリーなんだよね。VITAででないかなw


ドコモから発売されるXPERIA PLAYも触ってきました。
PS1のゲームができるわけですけどPSStoreのアーカイブスに比べると弱いですよね。
タッチパッドを使用したゲームにはさわれずでしたが
持った感じの操作感はPSPgoより段違いに良かったです。
これでPSPのゲームができればなぁと思いましたよ。
スマートフォンして見た場合も持った感じは悪くなかったです。LRボタンも全然じゃまにならなかった。




という感じで今年もあっという間に終了。
一部タイトルで整理券が配られるようになったとはいえ1タイトルに90分~120分かかってたらいくら時間があっても足りません。それでも今年はプレイした方でした。

来年も同じ時期に行われるとこがすでに決定しています。
今度はモバゲーも出店するとか話もあるようですがソーシャルゲームなんかより家庭用ゲームをもっと広いスペースで展示してほしいです。 どうなるんでしょうしょうかねー・・・

さてここからは会場で撮ってきた写真を載せます。
性能悪いんで写り悪いですけどVITAも取ってきました。
それではまた~/

iphone_20110920002509.jpg

[TGS2011感想、レポート]の続きを読む

東京ゲームショウ2010に行ってきたよ!レポート

毎年恒例になっている東京ゲームショウ2010の19日(最終日)行ってきました。

TGS2010_9191.jpg

今年で20回目の開催になるとのことで、結構長くやっているな~と思いましたが
昔は年2回開催していたので単純に20周年というわけではないんですよね。
始まったのは1996年らしいので15年目になるのかな。
私も数えているわけではないですけど、もう10回くらいは参加しているような気がします。

出展数は去年を上回る数で、来場者数は207,647人だったとのこと。
いや~本当、今年はすごい人だった。(まぁ毎年そう思ってますけども・・・)
調べてみると今年の19日は77,185人と18日の81,469人よりは少なかったのですが
去年私が行った日の来場者数は61,138人だったので前回より16,000人多いことになります。
これだけ人が多いと試遊できる人はほんの一握りだと思います。
一部のタイトルは整理券もありましたがこれにもちょっと不満アリ。
実際私も1回しかプレイできませんでしたし、連れは1回も試遊できず。
運営側がそのあたりを見直さない限り、来年以降の楽しみ方を変える必要があるかなと思いましたね。

今回は10時に到着したものの入場制限があったのか、少しは涼しくなったとはいえまだ30度近い日差しのもと会場外を約1周させられて中には入れたのは11時前でした。

それでは写真も合わせてざっとレポートしたいと思います。

[東京ゲームショウ2010に行ってきたよ!レポート]の続きを読む

東京ゲームショウ2010 出展情報

いつのまにか今年も東京ゲームショウが近づいてきました。
開催日は2010年9月16日(木)~9月19日(日)の4日間で一般公開は後半の土日2日間のみ。
場所は恒例の幕張メッセです。

>>東京ゲームショウ2010公式サイト<<

以下に現在分かっている主なメーカーの出展タイトルと関連記事を集めてみました。
(せんしが気になるゲームは赤字で表示)

■SCE(出展案内)

PS Move対応ソフトや3D立体視対応ソフトなども試遊があるほか
サードパーティのゲームも含め50作品以上の試遊が展示される予定。

[PS3]
・グランツーリスモ5
・モーターストーム3(仮)
・TOKYO JUNGLE(仮)
・SOCOM: U.S.Navy SEALs4
・KILLZONE3
・Sly Cooper Collection
・リトルビッグプラネット2(PS Move)
・KILLZONE3(PS Move)
・HEAVY RAIN-心の軋むとき-(PS Move)
・ハスラーキング(PS Move)
・Beat Sketch!(PS Move)
・街スベリ(PS Move)
・Me&My Pet(PS Move)
・スポーツチャンピオン(PS Move)
・フレ!フレ!ボウリング(PS Move)
・無限回廊 光と影の箱(PS Move)
・Moveでパーティ(PS Move)
・肉弾(PS Move)
・フリフリ! サルゲッチュ(PS Move)
・TVスーパースター(PS Move)
・シューティングスタジオ(PS Move)
・つみきBLOQ(PS Move)
・Heroes On The Move(仮)(PS Move)
・BIG 3 GUN SHOOTING(PS Move)
[PSP]
・ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印
・パタポン 3(仮)

Moveはあまり興味ないし、3Dは気になるけどテレビ買うわけにもいかないし微妙なところw

 ⇒「東京ゲームショウ2010」SCEJブースで合計50作品以上を試遊展示
 ⇒SCEのTGS出展の目玉はPS move!

■セガ特設サイト

[PS3/Xbox360]
・VANQUISH
[Xbox360]
・電脳戦機バーチャロン フォース
[PSP]
・ファンタシースターポータブル2 インフィニティ
・クロヒョウ 龍が如く新章
・シャイニング・ハーツ
・けいおん! 放課後ライブ!!
[DS]
・ソニック カラーズ

シャイニング・ハーツは試遊をしたい。
特に戦闘部分が気になる。


 ⇒『シャイニング・ハーツ』も試遊可能!セガ「TGS2010」出展情報第1弾
 ⇒『シャイニング・ハーツ』のイベントが東京ゲームショウで開催

■カプコン特設サイト

モンハン3rdの試遊は整理券配布。

[PSP]
・モンスターハンターポータブル3rd
・モンハン日記 ぽかぽかアイルー村
[PS3/XBOX360]
・MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds
[PS3/XBOX360/PC]
・デッドライジング2
[DS]
・大神伝 ~小さき太陽~
[PS3/Wii]
・戦国BASARA3

たぶんカプコンブースは近寄らないと思う。トライで懲りてる(笑)

 ⇒カプコン,TGS 2010出展情報を公開。「モンスターハンターポータブル 3rd」や「MARVEL VS. CAPCOM 3 Fate of Two Worlds」がプレイ可能
 ⇒「モンスターハンターポータブル 3rd」のグッズがさっそく登場! カプコン,TGS 2010で物販コーナー“イーカプコン出張所”を出店
 ⇒『MHP 3rd』プレイアブル情報! TGSのカプコンブース&物販情報

■KONAMI特設サイト

[Xbox360]
・オトメディウスX(エクセレント!)
・クロスボード7
[PS3/Xbox360]
・Castlevania -Lords of Shadow-
・METAL GEAR SOLID RISING
[DS]
・ザックとオンブラ まぼろしの遊園地
・とんがりボウシと魔法のお店
[PSP]
・METAL GEAR SOLID PEACE WALKER
[その他]
・DanceEvolution

【[関連メーカー出展】
・英雄伝説 零の軌跡(日本ファルコム)
キャサリン(アトラス)
・メタルファイト ベイブレード 頂上決戦!ビッグバン・ブレーダーズ(ハドソン)
・メタルファイトベイブレードポータブル 超絶転生!バルカンホルセウス(タカラトミー)
・桃太郎電鉄WORLD(ハドソン)
・UFC Undisputed 2010(ユークス)

もうここはキャサリン一択でしょうw

■バンダイナムコゲームス特設サイト

[PS3]
・テイルズ オブ グレイセス エフ
・劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~ Hybrid Pack

・BIG 3 GUN SHOOTING
[PSP]
・テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー3
・ゴッドイーター バースト
・ドラゴンボール タッグバーサス
・俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル
[DS]
・スーパーロボット大戦L
・Solatorobo それからCODAへ
・SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors 真三璃紗大戦
[PS3/XBOX360]
・ドラゴンボール レイジングブラスト2
・NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットストーム2
・ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST
・ナイツコントラクト

レディアントマイソロジー3の試遊プレイが最優先事項!

 ⇒バンダイナムコゲームス,TGS 2010出展タイトルを公開。テイルズシリーズ2作品の試遊スペース設置や,最新作のマクロスF,アイマス2などの映像出展
 ⇒バンナムは『GE バースト』や『スパロボL』などをTGSに出展

■スクウェア・エニックス特設サイト

[DS]
・キングダム ハーツ Re:コーデッド
・ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2
・クラフトママ
・もっと!スティッチ!DS リズムでラクガキ大作戦♪
[PSP]
・ザ・サード バースデイ
・タクティクスオウガ 運命の輪

・ロード オブ アルカナ
[PS3/XBOX360]
・コール オブ デューティ ブラックオプス
・デウスエクス
・フロントミッションエボルヴ
・マインドジャック
・ララ・クロフト アンド ガーディアン オブ ライト
・アサシン クリード ブラザーフッド
・ショーン・ホワイト スケートボード
・トゥーワールド2
・H.A.W.X.2(ホークス2)
・R.U.S.E.(ルーズ)
・Fallout:New Vegas
・Hunted:The Demon's Forge
[PS3/XBOX360/Windows]
・ファイナルファンタジーXI』拡張コンテンツ“アビセアの死闘”
[PS3/Windows]
・ファイナルファンタジーXIV
[Wii]
・ベビーシッターママ
[モバイル]
・ファイナルファンタジーレジェンズ 光と闇の戦士

3rdバースデイの映像は拝みたい。
あとFFXVIかな。


 ⇒『ザ・サード バースデイ』を体験せよ!スクエニ、TGS2010の出展情報公開

■ユービーアイソフト(特設サイト

[PS3/XBOX360]
・アサシン クリード ブラザーフッド
・H.A.W.X.2(ホークス2)

 ⇒“東京ゲームショウ2010”ユービーアイソフトブース出展タイトル決定

■レベルファイブ特設サイト

[DS]
・ニノ国 漆黒の魔導士
・ミステリールーム
[PS3]
・二ノ国 白き聖灰の女王
[PSP]
・ダンボール戦機
[モバイル]
・キャバ嬢っぴ
・二ノ国 ホットロイトストーリーズ

■ディースリー・パブリッシャー(特設サイト)

[PSP]
・ドリームクラブ・ポータブル
・STORM LOVER
・VitaminX Evolution Plus
・維新恋華 龍馬外伝
[XBOX360]
・ドリームクラブ ZERO(Xbox 360)
[モバイル]
・mobile VitaminZ

 ⇒ディースリー・パブリッシャーが東京ゲームショウ2010特設サイトオープン

■コーエーテクモ

[PS3]
・トリニティ ジルオール ゼロ
[PS3/XBOX360]
・TROY 無双
・クウォンタム セオリー
[DS]
・維新の嵐 疾風龍馬伝
[PS3/PSP/PC]
・Winning Post 7 2010
[PS3/PC]
・信長の野望 Online
・大航海時代 Online
・真・三國無双 Online
[iPhone]
・信長の野望・全国版
・KANJI SHAKER
[Android]
・Annie’s Wild Shot

 ⇒コーエーテクモの東京ゲームショウ出展タイトルが明らかに!



こんな感じでしょうか。
例年通りなら数作品体験したら時間切れなんで見る物はしぼっていく予定。
やはり携帯ゲームの体験版配信はしてくれないのかな。これをしてくれるだけでもかなり楽になるんだけど。まぁ配信しちゃったらDL後ブースから離れちゃうからやらなのだろうな。

東京ゲームショウ2010の日程

東京ゲームショウ2010の日程が公開されました。


※クリックで公式サイトへ


期間:9月16日(木)~9月19日(日)の4日間
場所:幕張メッセ

前半2日間は例年通りビジネスデーで後半2日間が一般デーです。
もういい加減一般デーを3日にしてくれというのが正直な気持ち。

まぁ今年も行く予定ですけどw

【関連リンク】
アジアNO.1を目指す新たなフェーズへ――「東京ゲームショウ 2010」開催発表会

Twitter



FC2 Log in

最新記事

このブログ内を検索

注目アイテム

10月10日
テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック (初回封入特典 10th Anniversary Greeting Card 同梱)
B00D5OO8B0

フェアリーフェンサー エフ リミテッドエディション (限定版:オリジナル小説&秘密のデートCD&特製クリアカード同梱) ビジュアルブック 付
B00D41P548

11月7日
エクステトラ 予約特典(ミニサウンドトラックCD)、Amazon.co.jp オリジナル特典(描き下ろし1枚含むポストカードセット)付き 付
B00CYA732W

AKIBA'S TRIP 2 予約特典(1ドラマCD「ドキドキ温泉物語」、2スペシャルブックレット、3特典ダウンロードコード「スペシャル衣装」) 付
B00ES5BI18

11月14日
GOD EATER 2 (初回封入特典 序盤で役立つ! プレミアムキャラクターセット(クラシック衣装Ver.)プロダクトコード 同梱)
B00E083O1U

11月21日
ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII 初回限定特典DLC「FINAL FANTASY VII」ソルジャー1st(ウェア・武器・盾3点セット)同梱&Amazon.co.jpオリジナル特典DLC和風甲冑衣装付き
B00DQOSB1C

新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~ プレミアムボックス (初回封入特典(オリジナルコスチューム「ピーチバケイション」ダウンロードコード) 同梱)
B00EEY38Z2

11月28日
クリミナルガールズ INVITATION 予約特典 特典CD 付
B00EE0Y5NU

WHITE ALBUM2 -幸せの向こう側-「にいてんご」同梱パック (にいてんご小木曽雪菜&にいてんご冬馬かずさ 同梱) PlayStation Vita用ムービープロダクトコード 付
B00ECTGVFI

12月19日
ドラッグ オン ドラグーン3
B00DNV40KO

お気に入り - Links


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。