スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3DS LL 7月28日発売

サイズバリエーションモデルとなる3DS LLが発表されました。
価格は18,900円
3dsll_w2.jpg
3dsll_w.jpg
特徴と3DSからの変更点としては

■画面サイズが1.9倍大きくなった。

上画面:3.53インチ→4.88インチ
下画面:3.02インチ→4.18インチ

上画面のインチサイズで言えばVITAに匹敵するサイズですね。
解像度は変わらず、立体視は変更なし。

画面は大きくなっているが額縁を狭くしているようです。

■235グラムから336グラムになった。

VITAの3G/Wi-Fiモデルが279gですからかなり重く感じるはず。

■バッテリーが長持ちなった

3DS LL:3.5~6.5時間
3DS:3~5時間

■その他の仕様

充電時間:約3時間30分
サイズ:縦93mm×横156mm×厚さ22mm(折りたたみ時)
SDHCメモリーカード4GB付属
ACアダプターは付属しない。(3DSのと同じもの)
専用充電台は別売り(1,200円)

カラーバリエーションは3種類
・ホワイト
・レッドxブラック
・シルバーxブラック

3dsll_wc.jpg

発売日となる7月28日にはNEWスーパーマリオブラザーズ2も発売します。
本体を牽引しそうですね。

せんし的な感想としては、見た感じDS LLと同じようなデザインでシニア向けっぽいイメージが抜けません。色は良いですね。
画面サイズが不満だったので今回は買う。レッドも悩ましいけど一応白予約した。
でもこのサイズなら右スティック付けられたでしょうに・・・。

■関連リンク
任天堂、画面が大きくなった「ニンテンドー3DS LL」を発表
画面が1.9倍の大型化を達成しながらもバッテリー持続時間が長時間化
スポンサーサイト

AQUOS PHONE ZETA SH-09Dの支払いシミュレーション

AQUOS PHONE ZETA SH-09Dの公式予約が今日22日から始まってます。
発売予定日は29日になってます。

ドコモの支払いシミュレーションに端末が掲載され、分割支払総額が判明してます。

分割支払総額:67,200円

新規・機種変更の場合の月々の支払料金をシミュレートしてみました。

spモード:315円
タイプXiにねん:780円
Xiパケ・ホーダイ フラット:5,985円
月々サポート:2,205円割引

一括払い:4,875円/月
24回分割払い:7,675円/月(67,200÷24回=2,800円加算)

上の金額に以下の割引を追加
Xiスマホ割対象(10年ご愛顧、U-25、はじめて2年):420円割引

一括払い:4,455円/月
24回分割払い:7,255円/月

上の金額に以下のオプションを追加
Xiカケ・ホーダイ(ドコモご契約回線への通話が24時間無料):700円

一括払い:5,155円/月
24回分割払い:7,955円/月

いくつかのパターンでシミュレートしましたが概ねこのような形になるんではないですかね。

ちなみに現在は9月30日まで、Xiパケット定額サービスの上限額を1,050円引きするキャンペーンをしてるので、Xiパケ・ホーダイ フラットの料金は4,935円になってます。
10月以降はデータ通信量3GBまでのXiパケ・ホーダイライトで4,935円、7GBまでのXiパケ・ホーダイフラットで5,985円になるようです。

今回、10年ご愛顧の2年間の月々サポートの割引額が5,040円から10,080円に増額されたのでかなり購入に傾いてます。

ペルソナ4ザ・ゴールデン 2

プレイしてて無印4と気付いた変化している点を紹介します。

まずペルソナ合体。
通常は手持ちのペルソナを選択すると合体後のペルソナが表示されますが
今回は検索合体なるものが使えます。

fc2blog_20120618134612896.jpg

これは逆引きみたいなもので手持ちのペルソナで組み合わせられる合体後のペルソナが左にリストで表示されるという便利機能。右にあるペルソナが合体前のペルソナです。いままでのようにいまの手持ちでどんなペルソナが合体できるかなといちいち探さなくても良くなりました。これは快適!

さらに合体時のスキル引き継ぎが確率ではなく選べるようになりました。



これで何度も選択してはキャンセルして、、、なんて面倒な手間をかけなくて済みます。

次はバトル後に始まるシャッフルタイム。
シャッフルされてめくるのではなくすでに手札は見えていて好きなものを選べるようになってます。

1moreがついてるカードを利用しすべてのカードを取ることも可能ですべて取得すると次のバトル後のシャッフルタイムが必ず発生しカード選択回数にボーナスがつきます。
あまり神経や集中力をつかわないで済むので助かります。



最後にダンジョン時の救援について。
オンラインにつないでSOSを出していると次回戦闘時に他のプレイヤーが要請に応じてくれた分だけバトル開始時にHP/SPが回復します。

要請だしてバトルにはいるまでに答えてもらえてない場合は何も起きませんけどこれを有効利用すればダンジョンに一回潜っただけでかなり進めると思いますのでじゃんじゃん使っていきます。(しばらく経って過疎らないことを祈りつつ…)

こちらもそのかわりなるべく要請に応じます。
移動中画面上部にポップアップするのでタッチします。結構ひっきりなしなのですべてに答えるのは大変だけどね。



と、現在気づいたのはこんなところです。
また気づいた変更点があれば取り上げようかと思います。

SIIIの価格が・・・

ドコモから6月28日に発売予定のGalaxy SIIIですが価格が判明したようです。

71,400円(分割の場合2,975円/月x24回)

これに店ごとの頭金が上乗せされた金額が販売価格になるようです。

月々サポートは
新規・機種変更が2,310円/月x24回=55,440円
MNPが3,465円/月x24回=83,160円

ともあれ本体価格が71,400円…。高いですね。
去年発売されたSIIが56,448円ですから、最近のスマートフォンは高くなってきている印象です。
月々サポートはそのぶん増額されているので2年使用時の実質負担額という点では安くはなってはいるのですが、一括購入で比較的短い期間で機種変することのある私としてはあまり本体価格上昇というのは嬉しくないです。
(というか実質価格を安く見せるために本体価格を高く設定してる?)

今後発売されてくる各メーカーのフラッグシップモデルもこれに近い値段なのでしょうか。
躊躇しますね。

発売予定日が発表されて近くのドコモショップでも実機の展示が始まってたので触って来ました。ちなみに青です。
内覧会で触ったときはかなり魅力的に感じたのですが、改めて触るとそれほどでもないような・・・
ポップアッププレイやスマートステイはもちろん凄いんですけど、アプリドロワーとかの一部のスクロールで引っ掛かりを感じました。(初期移動時)
ブラウザはヌルヌル動きますが、本体のフォントを変更したときにブラウザだけはフォントの変更が反映されないのが残念。明るさ調整も本体とは別になってます。フォントは標準の他にマルベリと明朝が入ってました。
あえて今回は国産ガラスマ買うのもありかな~って思ったり。もちろん価格次第ですけど・・・

■リンク
本日6月17日よりGalaxy S III SC-06Dの予約受付が開始!価格は71,400円(「ゼロ」から始めるスマートフォン)

ペルソナ4ザ・ゴールデン

長く待ったこの時がきました。
IMG_20120616_172542.png

というわけでペルソナ4ザ・ゴールデン始めました。

ペルソナ4 ザ・ゴールデンペルソナ4 ザ・ゴールデン

アトラス 2012-06-14
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このゲームのデータ容量が3GB以上あるのでメモリーカードを圧迫するかなとパッケージ版と迷ったんですが、やっぱ長く遊ぶ予定だし差し替え不要データ版を選択。
当日、ダウンロード版を購入しPS3でダウンロードするもなぜかエラーでVITAにコピーできず。
ちょうどその付近にPSNがネットワーク障害発生してしまったようなのでおそらくそれの影響かと。2時間も待たされました。
家ですぐにプレイできるダウンロード版の弱点を目の当たりにした感じ。
そもそもこの障害がペルソナ4のダウンロードのせいじゃないかとも思ったり。

さて、ゲームの話ですけど今作の目玉のひとつ、追加キャラクターででもあるマリーですが稲羽市にきてすぐ出会いがあります。
その後、本格的に出会う場所がなぜかここ、ベルベットルーム
IMG_20120616_172823.png

ゲームの進行上はスキルカードを取り扱ってくるようですが
コミュの内容やその素性は謎のままです。

自由行動が可能になると新しいネットワーク機能で他のプレイヤーがその日どの行動をしたか見ることができます。その日どのような行動が可能なのか、非常に参考になりそう。当然ながら自分の行動も反映されるようです。毎日これ見るのが楽しそう。
IMG_20120616_182606.png

まだ自由行動ができるようになった序盤ですが
コミュMAXとか狙わずになるべく気楽に進めようと思います。

PSP版ファイナルファンタジーIIIが2012年9月20日に発売

DSでリメイクされたファイナルファンタジー3のPSP版の発売が発表されました。
このリメイク3はiPhone版に移植されているのでiOS版での追加要素を一部引き継いで
新たにPSP向けの要素も付け加えられたいわば完全版的な位置づけともいえるかも。

ちなみに私はDS版はクリア済みでiOS版も購入済みですが、このPSP版も購入予定です。

そもそもリメイクI、IIがPSPで出ている以上IIIがでるのも必然だったのかも。
ついでにDSリメイク版IVも移植して、V、VIをVitaあたりでリメイクしてもらえると嬉しいんだけど(^^;

PSP版の新機能として
・グラフィックをPSPの画面サイズ(16:9)にあわせて調整
・イラスト、BGMを楽しめる「ギャラリー」を追加
・オリジナル版のBGMでゲームプレイができる
・通常の2倍のスピードで自動的にバトルを行う「オートバトル」が追加

グラフィックはRetina解像度対応のiPhone版の方が綺麗だと思うんだけど、どうかな。
ようやくアナログパッド対応したハードで遊べるのは嬉しい。
オリジナル版のBGMで遊べるのもいいね。
どうせならファミコン版そのまま遊べるモードも追加してくれないかな?w
やっぱラスダンの閉口する長さはオリジナル版じゃないと楽しめないでしょ。

スペックは以下のとおり
ハード:PSP
ジャンル:RPG
発売日:2012年9月20日予定
価格:UMD版 3,990円[税込] / ダウンロード版 3,300円

公式サイト



ファイナルファンタジーIIIファイナルファンタジーIII

スクウェア・エニックス 2012-09-20
売り上げランキング : 20

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

GALAXY NEXUS SC-04D の4.0.4バージョンアップと卓上ホルダ

私は現在GALAXY NEXUS SC-04Dをメインで使っているのですが
この前ドコモの内覧会に行った時にドコモの説明員とお話をしました。

この機種には別売りオプションで接点式の卓上ホルダがあるのですが
昨年12月の端末発売以降約半年ずっと未定になってましたが
どうやらそろそろ発売するようです。

理由としてはバージョン4.0.2では卓上ホルダに対応してなかったようです。
そのため今回のバージョンアップにより対応できるため発売するようです。
具体的な発売日は教えてくれませんでしたが
おそらくバージョンアップが行き渡るころには発売してくれそうです。
今月中には出て欲しいな。

GN_cradle.jpg

ヨドバシドットコムでは予約も始まってます。

それと意味深なことも言ってました。
バージョンアップ等遅れたお詫びじゃないですが今後サプライズを用意してますと。
何かは教えてくれませんでしたが
次期Androidバージョン(Jelly Bean)が今月発表される予定なので
もしかして・・・と勝手に期待しちゃってます。(あくまで想像ですのであしからず)

■関連リンク
テザリング対応、Android 4.0.4になったGALAXY NEXUS

ドコモ2012夏モデル内覧会に行ってきた。

Android4.0端末が出揃った夏モデル見てきました。
ほとんどの端末がXi対応なのも注目ポイントでしたが
会場ではWi-Fi接続が多かったです。

Twitterでも書きましたが、注目製品だけピックアップして書きます。
それと端末の感想ですが個人的主観による感想ですのでご容赦ください。

まずは注目度は低いですが一番気になってたELUGA power P-07D
IMG_20120609_150915.jpg

ポイントは5.0インチHD(720x1280)TFT液晶の大画面。オンスクリーンキー。
前面がフラットでソニーのクリアブラックパネルみたいに画面off時の境界線がわからないレベルの一体感が良いです。
特に名前とかうたってないけどかなりいい液晶なんじゃないかな?
5インチながら横幅が70mm、背面はかまぼこ型で横幅が69mmあるGalaxyNexusを普段使いで使用している身としては片手で操作しても違和感なく持ちやすいです。
デザインはサイドに光沢パーツが使われているけど全体的にマットで渋い。あとこのサイズで133gはかなり軽く感じます。
ソフト面ではパーソナルプロテクトっていうEメールや画像などのアクセス対策のセキュリティアプリが入っているくらいです。
30分で半分充電できる急速充電に対応。卓上ホルダーなどには非対応でカバーを外してケーブルを直接つなぐ必要がある(防水機なのに)
カメラは全面130万画素、背面810万画素を搭載。画質等には不満はないですがフラッシュが非搭載なのが残念。あまりこのへんは力を入れてないようです。
ていうか終始ビジネス向けですからエンターテインメント系にはあまり力入れてないって言ってました。
外部メモリはmicroSD SDXC(64GB)対応なので容量には心配ないですね。
バッテリーは1800mAhで十分ありますがXi時の待ち受けが160時間しかないのは気がかり。(他端末は200以上はある)
でも画面サイズとデザインだけでも買いたいモデルです。



■関連リンク(更新
5.0型画面&急速充電対応「ELUGA Power P-07D」の実機レビュー(リンゲルブルーメン)

次はAQUOS PHONE ZETA SH-09D
IMG_20120609_151529.jpg

ZETAは前面下のLEDカーブ部分が段差があるのかと思ってたらクリアパーツの内側に埋め込まれているデザインで前面はフラットでした。
またアーチカーブラインのLEDもキレイ。新開発のSuperCGSilicon液晶画面(4.7インチHDオンスクリーンキー)もキレイ。どれだけ省電力効果があるかは知りませんが。
フォントが気に入らないけどシャープはフォントダウンロードが出来るようなのであまり気にする必要はないかな?(有料みたいですが)
防水、防塵、おサイフ、ワンセグ、赤外線など全部入りです。レスポンスも問題ないし重さも気にならないし持ちやすい。
カメラは背面1210万画素(裏面照射型)で文句なしですが前面が32万画素のカメラでビデオチャット用としての用途を考えていて自分撮りとかには向いてないと言ってた。たしかに残念画質だった。
あと気になったのはステータスバー(上から引き出すやつ)の通知領域に電池、通信状態など3行が常に表示されていて設定でも消せない。好みかもしれないけどこれはうざい。
おくだけ充電に対応しててワイヤレスチャージャーが同梱される。そのため卓上ホルダは非対応。
microSD SDXC(64GB)対応でバッテリーも1900mAhと十分。
ガラスマもそろそろ買ってみてもいいのかな~って思えるレベルでした。
発売日は6月末でほぼ決定してて内覧会の端末は製品一歩直前のバージョンでほぼ製品版と思っていいものだと言ってた。

Galaxy SIII SC-06D
IMG_20120609_165006.jpg

端末のデザインは好みの問題ですけど、私はあまり好きではないです。
画面サイズは4.8インチでこれはオンスクリーンキーではなく物理キー+タッチキー。
持った感じは軽くて持ちやすかった。4.8インチでオンスクリーンキーではないので上下の指の移動が大変で片手で操作しにくいのかなと思ったらそんなことはなかったのが驚きだった。
デザイン面はともかく動作面はかなりサクサクでした。たぶん夏モデル一番に安定していると思う。
カメラは裏面照射型の810万画素と190万画素ですがカメラ機能もすごかった。普通に連打でラグ無しで写真が取れます。待たされることがなくて小気味いいです。またベストショットというのがあって1回押すと8連射してくれて自動で最適な写真をチョイスしてくれます。写真素人にはかなり嬉しい機能。
何も操作してなくても目がディスプレイを見ている間は点灯し続けるSmartStay、動画を別ウィンドウで表示させながらブラウザやメール入力などながら見ができるPopUpPlayなどエンターテインメントや使い勝手の機能がかなり充実してる。触ってて楽しいと感じる端末だった。
今回は卓上ホルダは用意しないと言っていた。採算があわないとかなんとか。
あと説明員がかなり気合入ってて色々教えてくれた。他のブースはちょっとやる気なかった。(少なくても私の担当の人は)
デザインさえ良ければこれに即決してたと思いますw
6月末から7月頭にかけて発売する予定です。



■関連リンク(更新
Samsung Galaxy S III GT-I9300開封の儀(juggly.cn)

最後はXperia GX SO-04Dです。
IMG_20120609_161342.jpg

4.6型HD液晶。オンスクリーンキー。クリアブラックパネルはやはり綺麗です。
arcラインを継承したデザインですが初代よりはインパクトないですね。
バッテリーが1700mAhと少なめなのでそのぶん積んで欲しかったかなってやっぱり思います。
ボタン類の金属パーツは良いですがメッキのラインが安っぽい印象を受けるかな。
背面はシンプルでちょっとのっぺりした感じ。カメラ部の出っ張りも気になる。
ソニーのデザインということで目が肥えてるのかもしれませんが全体的に無難にまとめたように感じて魅力をあまり感じませんでした。
前面にXPERIAロゴが無くなったのも残念。
機能面ではWALKMANアプリが搭載されたのが大きいですかね。普段これで音楽聞く場合は良いかも。
XPERIAはSO-01B以降は無駄にカスタマイズしなくなって素のAndroidに近い作りだと思いますのでいろいろてんこ盛りは嫌だという人にはいいかもしれませんが、逆に慣れている人からすると物足りなさを感じるかもしれないです。
候補に入ってましたた今回は見送ります。

この夏の注目はこの4つです。
他にもMEDIAS X、ARROWS X、REGZAPhone、XPERIA SXなど触りましたが記事にするほど何も感じなかったのでスルーします。
あ、それとJOJOモデル触りましたがこれは結構良かったです。
IMG_20120609_152843.jpg

ホーム、アイコン、メニュー、メディアプレイヤー、ライブ壁紙、F-MEGAなどまさにジョジョ一色です。触ってて楽しくなって欲しくなりましたがメイン端末としてはきついかな。プラスXi割とかで2台目に欲しいところですが15000台限定なので競争率高そう。
現状の候補はここで上げたELUGA power、AQOUS PHONE ZETA、Galaxy SIIIの3つです。
発売日が近づいて実機が出回ったらいじりたいと思います。
こうやって悩んでいるのが実は一番楽しかったりするんですけどね!w

おわり。

6月発売の注目ゲーム

6月のせんし的気になるゲームです。

まずは6月7日発売のこれ。

機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY

バンダイナムコゲームス 2012-06-07
売り上げランキング : 14

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


SEED好き、VITAとくれば気にならないわけには行きません。
いまはSEED HDリマスターが放映されてたりガンプラのMGシリーズもSEEDがプッシュされてますから盛り上がってます。ある意味AGEよりも個人的には盛り上がってます(笑)
ただあまりゲーム情報は仕入れてません。
オンライン要素があるのとタッチパネルを生かした武器チェンジとかそのくらいです。
この手のゲームは操作ボタンが複雑になる傾向があるのでタッチで直感的出来る部分は嬉しいところだと思ってます。



次は本命タイトルです。

ペルソナ4 ザ・ゴールデン 特典 PlayStation Vita用スクリーン(タッチスクリーン)オリジナル保護シート(壁紙付き)付きペルソナ4 ザ・ゴールデン 特典 PlayStation Vita用スクリーン(タッチスクリーン)オリジナル保護シート(壁紙付き)付き

アトラス 2012-06-14
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


PS2版からの進化はかなりあるようですがざっと上げると
・休日に海やスキーや旅行などに遊びにいけるようになった。
・通信機能を使い他プレイヤーからの支援効果が発動。
・衣装の増加。パーティ外メンバーがバイクで追撃してくれる。
・イベントの増加。絆による仲間のペルソナの強化。
・難易度選択が5段階に。
・番組表でBGM、劇中アニメーション、アートワークなどが楽しめる。
・家庭菜園で育てた野菜がダンジョンやバトルで使用可能。
その他細かい調整もあると思います。

非常に楽しみですけど、メインストーリーは体験済みなのでそれを差し引いてもどこまで新鮮に遊べるかどうかが気になります。ちなみに人気タイトルですがVITAを牽引できるかは疑問ですね。もちろん売れて欲しいですけどPS2版も販売本数20万クラスですから。

あと8日です。



最後はこれです。

アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ 予約特典(ワールドガイドCD)付きアーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ 予約特典(ワールドガイドCD)付き

ガスト 2012-06-28
売り上げランキング : 17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アーランドの錬金術士から一新したタイトルですけど
雰囲気はあまり変わらず進化している印象です。
トトリとメルルと毎回買うものの積んでしまっているんですけど
キャラクターとかグラフィック、世界観に惹かれてついて手を出してしまっているんですけど
今回も気になっちゃってます。。。
調合とか面倒なんだけど(おい)アニメ調のグラフィックとか好きなんで惹かれちゃいます。
そうそう、前シリーズとの大きな違いとして今作には何年以内に目標を達成するってものがありません。
期限が設けられてないなら普通にRPGとして楽しめるんでないかと期待してます。





シャイニング・ブレイド クリア感想

シャイニング・ブレイドのクリア感想です。

sbhp.png


ジャンルはRPGで戦闘システムはシミュレーションの戦場のヴァルキュリアのシステムを簡易化してさらにRPGよりにした感じ。
ゲームの難易度としてはかなりゆるめ。
フリーバトルもあるし、クリアするならかなり余裕です。

グラフィックはPSPではかなり良いレベルだしキャラクターもこれまでのシリーズと違い頭身が高くかなりいい出来。
戦闘シーンはやっぱデフォルメよりも迫力あっていい。

ストーリーは王道ファンタジーそのもの。
異世界から呼ばれた一般人が勇者となってダークドラゴンを倒すというなんのひねりもない話です。謎とかありません。
まあキャラゲーですからね。

ただストーリーが王道なのはいいんだけど
Tonyキャラデザシリーズのお祭りゲーとも言える感じで過去シリーズからたくさんキャラが登場します。
私の知っている中で以下の作品からでてきます。
シャイニング・ティアーズ
シャイニング・ウィンド
シャイニング・ハーツ
同じ世界で同じキャラクターなのかは公に語られてませんので知りません。
私の中ではたぶん同じキャラクターなんだろうなと思います。
少なくてもウィンドとハーツは同じはずです。
旧作のキャラ同士が出会ったら以前の戦い以来だなと、か言ってますから。
過去作品から登場してしてるのは
シャイニング・ティアーズ
 ラナ(エルウィン・ラナ・シルフィス)
 アイラ(アイラ・ブランネージュ・ガルディニアス)
 龍那(リュウナ)
 剛龍鬼(ラザラス)
シャイニング・ウィンド
 カノン(シーナ・カノン)
 トウカ(クレハ・トウカ)
 アイン(ゼクティ・アイン)
 クララクラン(クララクラン・フィリアス)
 刃九郎(ジンクロウ)
シャイニング・ハーツ
 ネリス
 アミル
 エアリィ
 ミスティ
 ユキヒメ(裏雪姫)
 リンリン(シャオメイ)
 ディラン
 イサリ
 ガデム
 アイザック
こんなところでしょうか。(他にもいるかもしれません)
登場キャラが多いということはそれだけ掘り下げられる話があまりありません。(広く浅く)
今作ヒロインキャラに深く絡まないキャラクターはシリーズ未プレイの場合は感情移入しにくいかもしれません。

今回の設定で気になったのは今回も主人公格のひとりリックのヒロインキャラ3人(ネリス、アミル、エアリィ)が死んでいるということです。
魂を武器に変える術でソウルブレイドになりリックの武器として参加し、普段は人間と変わらなく接することができるんですけど、、、 ヒロイン殺すか~?
リックの性格をハーツ時代とは変えたかったのかもしれませんけど。
どこかに体が幽閉されててとりあえず魂だけ救出したとか、そういう設定にできなかったんだろうか。

ラスボスを倒したあとは、後日譚的な話を楽しめます。
また好感度が高いと主要ヒロインエンディングを見ることができます。
ユキヒメ、ローゼリンデ、エルミナ、アルティナ、ミスティの5人です。
ユキヒメだけみました。レイジがわりとお前のこと女の子としてみてるけどなにか?みたいに落ち着きすぎたろって感じだた。
でもユキヒメのレイジのためにもっと女の子らしくなる発言のデレは良かったな。
好みのキャラでいえばほかはアルティナが好きだな。
ツンデレ系が好きってわけじゃないけど、普段はあんたなんか好きじゃないんだから!って言いながらホントは照れ隠しだったり、実は気になってて好きで…みたいな。この二人は素直になれない感じでかわいい。
もっと純粋に気持ちを表現すればいいのにね。
おっ…と。どうでもいい話でしたw

クエストをすべてこなしつつラスボス倒してエンディングまで42時間かかりました。
クリア後のエクストラクエストも遊べばまだまだ楽しめそうですがヒロインエンディングまでみてもう満足したんでひとまずこれで終了です。

なんのひねりも謎もないストーリーが残念でしたが、シリーズをプレイしたことあるひとならたぶん受け入れられると思います。先が気になるとかではなく、受けれるクエストをたんたんとこなしていった印象しか残ってません。キャラデザとグラフィックと成長システムはよいのでストーリーとバトルを練り直してもらったら次回作も期待できそうです。

おわり。

ドラゴンズドグマをプレイ開始

ドラゴンズドグマ(PS3版)買いました。



オープンワールドアクションというジャンルです。
いわゆる海外ではメジャーな箱庭ゲーですね。
オープンワールドゲームといってもいろいろあります。
FPSやアクションアドベンチャーとか。
私が以前ハマったバーンアウトパラダイスも箱庭ゲーですね。
これはアクションですがレベル制だったりRPG要素もあります。

FF11とかMMORPGでストーリーやクエストを受けながら広大なフィールドを歩きまわるRPGは体験したことあるんですけど、アクション要素が強めなのとオンラインプレイが無い点を除けば似たようなものなのかなって思います。

Fableやスカイリムなど洋ゲーのオープンワールドRPGもいままで興味は持ってたんだけど、やっぱキャラデザインが馴染めなくて未プレイでしたが、このゲームもそれに近いのかな。キャラデザインも海外を意識したデザインであることは間違い無いです。(ただそこまでアクが強くはないですが、そのへんやっぱ好みですね)



さて、プレイ開始です。
タイトルで流れるBzの曲がかっこいいです。
最初はとあるキャラクターを操作してのチュートリアルを体験します。
グラフィックも臨場感あるしモンスターも迫力あります。
ただなぜか映画のように画面上下に黒い帯あるのがちょっと残念。
なぜフル画面つかえないの。(プレイに気になるものではないです。)
ボスを倒したあと、主人公である自分の分身を作成します。

まずは性別を選んで名前を入力。
言語違いの人に表示する名前を一覧から選びます。
あとはキャラクターのテンプレートが用意されているのでそれを選んでボイスを選ぶとすぐにスタートできます。
たださらに細かく各部を変更できます。
髪型、顔の輪郭、目、眉毛、口、鼻、耳、体型、筋肉量、キズ、化粧などなど。
ボイスは6種類からしか選べずピッチも調整できないのでここはちょっと残念。
ちなみに私は女性のファイターにしてみました。

キャラクタークリエイトが終わるとオープニングです。
主人公の暮らす村にドラゴンが襲ってきて立ち向かったら返り討ちをうけて心臓を奪われてしまいます。
でも死んでるわけではなくドラゴンの声に導かれるように旅立つ、、そんな感じです。

村の人には好感度が設定されているようです。
話かけたり、好感度上昇プレゼントをするとあがるようです。
好感度があがるとプレゼントをもらえたり、クエストが発生するようです。
正直、話しかけるのも面倒なくらいなのでいまのところ手を付けてません。
逆に武器で攻撃したりすると下がります。
村だとつかまりませんけど、街にいくと衛兵呼ばれて投獄されちゃいます。
ちなみに○(話す)→□(プレゼント)なんですが
○→○→□と間違えると攻撃しちゃいます。気をつけてくださいw

このゲームは最大4人パーティで、ポーン(人の外観を持った人ならざる存在)を加えることができます。
つまり3人のポーンを仲間にできます。
そのうち一人はメインポーンといって自身でキャラクタークリエイトができ固定のメンバーとなります。
それ以外はサポートポーンといってオンライン上の他のプレイヤーのメインポーンをレンタルできます。
レンタルするにはポイントが必要ですが自分と同じレベルまではタダで借りられるようです。
(最初はまだ仲間にできません)

この手のゲームでは当然かもしれませんが時間の概念があります。
ゲーム中は時計の表示などはないため正確な時間はわかりません。
(時間厳守のクエストとかなないのかな?)
夜になるとかなり暗くなります。
で周囲を明るくするランタンを使うことになるんだけどこれが無いと夜は移動できません。
本当に真っ暗って言っていいほどです。夜景とか情緒とかないです。街でもランタン付けないと暗いです。
一日の半分は暗くてランタン生活ってのもストレスだしもうちょっと夜は明るくして欲しいな。
時間を進める方法は宿屋に泊まることでしか飛ばせないみたいです。
泊まるとお金かかるから野宿とかキャンプとかでもいいから時間進めさせて欲しかったところ。
(もちろん泊まるメリットもあるんだけど)

最初に案内役として自動で仲間になるポーンを仲間に加え、村での探索とお使いクエストをある程度こなしてフィールドにでましたが
最初に外に出たのが夜で先程話したとおりお外真っ暗(笑)
パーティのポーンがゴブリンだ!狼だ!って教えてくれるんだけど全然見えないし・・・。
ランタンつけてても明かりの外の敵どうやって見つけてるのよ君。
しかも夜は敵が活動的で数も多くて初陣で死ぬとこでした。

そんなこんなで次の目的地の宿営地について次のクエストをリム(石碑)から受けます。
なんでも覚者(ドラゴンを倒す資格のあるもの)の力を示せとか。
宿営地を出てすぐサイクロプスに出くわします。
初の大型モンスター。
基本足を攻撃するんだけど敵にしがみついてよじ登って頭とかも攻撃できるらしい。
私もしがみついてみたけど腰くらいまで登ったら暴れて振り落とされました。
ストライダーとか身軽な職業ならラクラク登れるんだろうか。
まあファイターは基本盾役ですからいいんですけど。

無事倒して覚者として認められるとリムの中でサポートポーンを探して雇うことができるようになります。
4人パーティを組むことができるようになりここから本格的な冒険のはじまりです。
ちなみにこのあとこの宿営地の徴募隊に志願することになるんだけどこれまた大型モンスターのと戦いが待ってたりします。

続きは気が向いたら書きます。
ではでは。

Android4.0+用のホームアプリNovaLauncher

Android4.0(ICS)標準ホームを拡張したホームアプリがマーケットに公開されてます。

対応バージョンはAndroid4.0以降となってますので
2.2や2.3などでは動作しません。

マーケットの表示は英語ですが、
アプリ自体は日本語化されてますのでインストールしていろいろ試してみるといいと思います。

マーケットリンク



個人的に気に入っている点は
・グリッドサイズの変更(最大7x7まで)
・クイックサーチバーの表示、非表示(標準ホームで画面上部に表示されている検索バーです)
・画面スクロールエフェクト(カードスタックがお気に入りです)
・フォルダアイコンの変更
・スクロールドック(LauncherProのような感じでドックをページ切り替えできます)
・ホーム画面のループ化(1→2→3→4→5→1)
・ウィジェットのリサイズ機能(標準で対応していないものもできる)

有料版(Prime)の機能として
・ジェスチャー対応(ピンチインやスワイプアップダウンでのアプリやショートカットの呼び出し)
・指定したアプリをドロワーから非表示にできる。

一つ残念な点としてはドロワー内のウィジェット表示がrootを取らないとできないということですね。
非rootだと2.xと同じリスト表示になっちゃいます。
(まぁリスト表示の方が使いやすいんですけど)

体感的には標準ものものと比べても動作はかわらないし無料版でも十分使えると思います。

ちなみに同じく4.0専用のホームアプリApexLauncherというのもあります。
これも負けず劣らずのホームアプリです。
たぶん好みの差だと思います。

Twitter



FC2 Log in

最新記事

このブログ内を検索

注目アイテム

10月10日
テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック (初回封入特典 10th Anniversary Greeting Card 同梱)
B00D5OO8B0

フェアリーフェンサー エフ リミテッドエディション (限定版:オリジナル小説&秘密のデートCD&特製クリアカード同梱) ビジュアルブック 付
B00D41P548

11月7日
エクステトラ 予約特典(ミニサウンドトラックCD)、Amazon.co.jp オリジナル特典(描き下ろし1枚含むポストカードセット)付き 付
B00CYA732W

AKIBA'S TRIP 2 予約特典(1ドラマCD「ドキドキ温泉物語」、2スペシャルブックレット、3特典ダウンロードコード「スペシャル衣装」) 付
B00ES5BI18

11月14日
GOD EATER 2 (初回封入特典 序盤で役立つ! プレミアムキャラクターセット(クラシック衣装Ver.)プロダクトコード 同梱)
B00E083O1U

11月21日
ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII 初回限定特典DLC「FINAL FANTASY VII」ソルジャー1st(ウェア・武器・盾3点セット)同梱&Amazon.co.jpオリジナル特典DLC和風甲冑衣装付き
B00DQOSB1C

新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~ プレミアムボックス (初回封入特典(オリジナルコスチューム「ピーチバケイション」ダウンロードコード) 同梱)
B00EEY38Z2

11月28日
クリミナルガールズ INVITATION 予約特典 特典CD 付
B00EE0Y5NU

WHITE ALBUM2 -幸せの向こう側-「にいてんご」同梱パック (にいてんご小木曽雪菜&にいてんご冬馬かずさ 同梱) PlayStation Vita用ムービープロダクトコード 付
B00ECTGVFI

12月19日
ドラッグ オン ドラグーン3
B00DNV40KO

お気に入り - Links


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。