スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラクエ10 プレイ日記4 ついに転職!

前回はスイの塔の攻略は後回しにしてカミハルムイに寄り道しました。

レベルは現在戦士28。

次は列車で行ける最後の町、港町レンドアに来ました。

ここの地域はレンダーシアでつまりは人間が住んでいたエリアに該当します。

本来この港町から世界の中心にある大陸レンダーシアに向かえるようですが出港できない状態です。

この先はストーリーを進めればいけようになるのか、それはまだわかりません。

こちらは島にある町でフィールドはありません。

ここでは職人のツボ錬金職人、道具鍛冶職人になることができます。

とうとう念願のツボ錬金職人に。

あとルーラストーンのクエストも受けることができます。

ここから先はフレンドに手伝ってもらい途中のストーリー、クエストを進めることに。

今回はグレンのストーリーとダーマの試練とルーラストーンのクエストをクリアするためにオーグリード大陸のグレン領西へ向かいます。

まずはダーマの試練はグレン領西にいるゴーレムを倒すとみきわめの石を入手できるのでこれを酒場にいる神官に渡せばクリアです。

高レベルのフレンドに手伝ってもらったのであっさり倒せましたが同じレベルでパーティ組んでもそんなに苦戦はしないかも。
(ゴーレムだけあってかなり硬かったですが)

続いてここから北に進みベコン渓谷へ

さらに北に進み、妖剣士の塚の奥で妖剣士オーレンとボス戦です。
ボスの他に雑魚が4匹でますが前回の悪魔ザイガス戦と比べるとかなり拍子抜けです。お前らそんなものかーい!

dq10_ss_1208202316.jpg

倒すと聖杯入手。

これでグレン王が正気になってキーエンブレムを手に入れられるのかと思いきや聖杯に入れる水を手に入れに雲上湖という場所に行かねばならぬようです。

引っ張りますな!

さっくり倒したあと今度はルーラストーンのクエストで依頼されたよろいのきし討伐。

グレン領東の東端、爆弾岩の地域の北端でよろいのきしを倒します。

このよろいのきしと一緒にばくだんいわが出ます。(ひぃぃぃ

正直こっちの方が強敵だったw

お次はラッカランの町のメダル・オーナーからちいさなメダルが交換できるようになるクエストをクリアするために執事のレノッホを探します。

こいつはプクランド地方にいてオルフェアの町西から風車の丘を抜けてキラキラ大風車塔でレノッホを発見。

今回は戦闘はなかったけど見つけるのは苦労した。

こんな普通すぎるとこにいたら逆にわからんよ!って場所にいました。

さて、以上です。

今回の成果は、、、

グレンのストーリーが少し進んだ!
転職できるようになった!
ルーラストーンを1個ゲット!
ちいさなメダルとアイテムを交換できるようになった!

ちなみにルーラストーンというのは町などにある教会でルーラストーンを登録するとその登録した場所にルーラができます。
ルーラストーンに覚えされる場所は1箇所のみなので従来のように行った町すべてにルーラはできません。
なのでルーラストーンがあればあるほど移動が楽になります。

最初のストーリーイベントで1個、今回のルーラストーンクエストで1個、さらにちいさなメダル3個とルーラストーンを交換できるのでこれで3つのルーラストーンを手に入れました。
かなり移動が捗ります。うれし~

そして転職できるになったので別の職業を育てることにしました。

せっかく育てるなら戦士に戻った時に有効なスキルを覚えたいと思って考えたのは旅芸人。

曲芸スキルの「ツッコミ」です。

どちらかと言うと私はボケなんですがこのツッコミ、混乱や誘惑状態を解除できるスキルなのです。

覚えておいて損はない!

というわけで酒場で戦士のレベルに合わせたサポート仲間を3人雇ったあと、旅芸人に転職。

レベル1では強い相手に自分は何もせずサポート仲間に倒してもらいます。

このパワーレベリングずいぶん助かります。

もう一度、初めた頃のようにちまちま育てるのは苦痛でしかありません。

ツッコミを覚えられるスキルポイントがたまるレベルは19。

ひたすら戦いました。

元気玉も使いつつ、4~5時間くらいでしょうか。

レベル20まで上がりました!(早い!)

順調すぎたのでこのまま旅芸人をメイン職業にしちゃおうかなくらい思っちゃいました。

とはいえツッコミを習得後、戦士に復帰。

攻撃しかない戦士の戦いの幅が少し広がりました。

(つづく)
スポンサーサイト

ドラクエ10 プレイ日記3 岳都ガタラ~風の町アズラン

さてドワーフ族の岳都ガタラに到着。

広場にひときわ目立つがらくた城。

ここにキーエンブレムをもつ領主が住んでいるようだけど変わり者のようで。

お城に入ろうとするとポックリンという女怪盗ポックリンがお城のがらくたを盗んで逃げ去ります。

ポックリン・・・ 一瞬ポワトリンかと思いましたが・・・方向性は同じかと。

キャラといい、すごく、イイです。ホレタw

領主(名前忘れた)と助手のポツコンに出会い、なぜか気に入られて助手ポツコン2号に。

盗まれたがらくたを取り返すため、街を出で北東に向かうことになります。

さて、今回はオルフェアの町とは違い一緒にいくメンバーも見つからずまた後回しにしようかと思いましたが、お金も少しだけゆとりあるしいままで一度も使ってないサポートを思い切って雇ってみよう!と決断しました。

自分と同じレベル26で構成してみました。
雇い金額は一人130G。合計390G。もうちょっと安くして欲しい。
時間は48時間(2日)です。

メンバーは武闘家、僧侶、魔法使いの王道構成。
武闘家は通常の雑魚にはダメージソースになる手数の多い爪+会心率の高さ。
僧侶はMP回復ができるスティック僧侶。
魔法使いもMP回復ができる両手杖装備。

ちなみに武闘家は人間でした。もう人間に戻れる人がいるなんてすごいです。

ガタラを出て北東へ出発。

途中向かうモンスターを倒しつつカルデア山道を抜けカルデア洞穴へ。

サポート仲間、どこまで使えるのか正直疑問でしたが、素晴らしい活躍です。

NPCであるサポート仲間はキャラ名にNPCのアイコンがつくんです。

そして回りにいるプレイヤーをよく見るとNPCマークのついたパーティが目立ちます。

みんなかなり活用しているの初めて知りました。
(それまでみんなパーティ組めていいなぁとか思ってましたがサポート仲間だったとはw)

カルデア洞穴ではキャットバットとかがいて普通に倒して70expくらい貰えるので戦ってたらレベル27になりました!

サポート仲間と味わう初めてのレベルアップ。

パーティなのに「おめでとう」が無いのが逆に新鮮に感じたw

さて洞穴の奥でポックリンががらくたを処分したかとおもいきや
ちゃっかり取り戻している領主。

ポックリンからそのがらくたが遺跡の扉を開く鍵であることをしったため
新たながらくたを求め次なる目的地ウルベア地下遺跡に向かうことになります。

岳都ガタラ編はひとまずここまで。

次はエルフ族の風の町アズランへ。


風の町アズラン

エルフ族が住まう地域ですがテイストは和風です。

周りの景色も森の奥深くって雰囲気です。

町の領主に会うとイベントが始まります。

一人娘のフウラが風使いの跡取りにしたいから説得して欲しいとか。

フウラを探しに風泣き岬へ。

ここでフウラの母親が亡くなってしまったようです。

そしてこの風使いの象徴でもあるトナカイみたいな動物(名前なんだっけ・・・)

こいつを助けようとして母親は死んでしまい、そのため風使いになるのを拒んでた。

でも説得をうけ風使いになるのを決心したようです。

領主のもとに戻ると、今度は風使いになる試練があるからフウラを支えて欲しいと言われます。

キーエンブレムを餌に言われたら受けるしかありません。

資格を得るために必要なアイテムを2つ手に入れるためまずはイナミノ街道を進み山間の関所へ向かいます。

湿原を抜け到着。

ここで1つ目のアイテムを入手。

もう一つはスイゼン湿原にあるスイの塔にあるらしい。

しかしここでは向かわずにこの関所の先にあるカミハルムイが非常に気になります。

関所だからやっぱ通れないのかな?と思いきや普通に素通りでしたw

カミハルムイ領南に入るとジメジメした湿地帯からガラっと変わって桜舞う綺麗な場所にでました。

dq10_ss_120819.jpg

どうやらここには王都カミハルムイがあるようです。

そしてこのエリアのピンクモーモンというモンスターが経験値効率的に「おいしい」です。

格下ということもありサポート仲間でも普通に狩れます。

景色に見とれつつこのエリアのピンクモーモンを相手にレベルあげし28にアップ。

カミハルムイでもキーエンブレムに関するイベントが発生しますが、それはまだ先のお話。

(つづく)

ドラクエ10 プレイ日記2 オルフェア編

今回は列車に乗りプクリポ族が拠点とするリンクル地方のオルフェアの町へ

なんだかとってもほのぼのした町です。

サーカスが開かれていて、その団長のナブレットがこの町の町長という。

無料でこの町の子供たち全員を招待して、なぜかすべての子供をさらってしまいます。
(なんかよく聞く設定だなぁ)

団員に心当たりのある場所を聞く。

どうやら銀の丘という場所らしい。

ちょうどここで同じストーリー進行で銀の丘に行きたい方が募集をかけてたので参加することに。

戦士26(私)、僧侶24、僧侶30、魔法使い27の4人パーティで出発。

町からそう遠くなく到着。

銀の丘。草木が銀色で幻想的な場所でした。

ここでナブレットの真意を知る。

ナブレットの妹の予言で悪魔がオルフェアの町の子供たちを皆殺しにするため現れるから、それから守ろうと子供たちをさらって隠した。

オルフェアの町に戻るとその悪魔ザイガスが登場。

見た目はドラゴンボールのタンバリン似であります。

ナブレットがその悪魔をミュルエルの森へ誘い出します。

というわけでその森に向かいます。

ミュルエルの森の敵は結構いやらしい攻撃をしてきたりして戦いにくかったので
基本スルーで目的のフォステイル広場まで直行。

そして悪魔ザイガスとのボス戦―。

dq10201208191550.jpg

タンバリンのくせにめちゃくちゃ強かった。

戦士の攻撃は15前後でくらうダメージも40以上だったりほんといいとこなし。
できるのはただ壁になることくらい。ロストアタックでも覚えておけばよかった。とほほ。
僧侶二人の迅速な回復で死者がでなかったのと魔法使いの火力のおかげといってもいいくらいの内容でした。
ともかくめちゃいいパーティでした。

そして撃破!

討伐後、銀の丘で子供たちを開放し、オルフェアの町に戻って無事解決!
白のキーエンブレムを入手しました。(1個目)

めでたしめでたし。

別れを惜しみつつパーティ解散。

次回はドワーフ族の岳都ガタラへ向かいます。

(つづく)

ドラクエ10 プレイ日記

ジュレットの町で26までレベル上げしてましたが
一向にソロでストーリーを進めるのに自信がもてません。
だって町の外の的もソロじゃキツく感じる。(パーティなら余裕)

でもさすがに飽きてきたのと少し旅する資金も溜まったので列車で各地に行って見ることにしました。
(ちなみにサービス開始時は列車代100Gだったけどいまは25G)

まずはオーガ族の大陸の拠点、グレン城下町へ
名前のイメージで中世ヨーロッパ風の街並みを想像してましたが、
全然違って火山の城下町って感じですね。
グレン城でイベントが進みます。
王様からキーエンブレムを貰わなくてはいけないけど、どうやら様子がおかしいってことで一度牢屋に投獄される。

で同じく牢屋で閉じ込められた賢者エイドスから王を元に戻すために
グレン領西の奥地にある聖杯を手に入れる必要があると情報をもらう。

おそらくボスがいるだろうってことでとりあえずグレンはここまで。

あと武器鍛冶職人の入門クエストをクリア。

武器を作るのは結構楽しいかもって思った。
でも一応ツボ錬金職人になる予定。
単純に武器を作るより、その武器に追加効果を付与するほうが需要があるかなぁって思った。
ただ、いまの現状だと稼ぐのは無理そうなので
自分用の武器の強化のためと割りきって就くつもり。
ただ錬金用のようせいの粉(店売り100G)が結構金食い虫かなぁって思ったりする。

ちなみに強化は☆の数だけおこなえるようだ。
☆2つなら2回追加効果を付けられる。
鍛えるとなると安い武器の☆付きをバザーで買って錬金しまくるって感じでしょうか。

さて次の町へ向かいます。

つづく。

ドラクエ10プレイ開始

ドラクエ10始めました。

dq10mg.jpg

今作は初めてのオンラインゲームです。

たぶんシリーズが好きなひとたちはなんでオンラインゲームにするんだっていう人が結構いるんじゃないかな。

私も最初はそんな考えて一人でしたし。

キッズタイムという無料時間はありますがオンラインプレイは基本有料ですし、
周りにプレイヤーがいる状況は一人でのんびり自分のペースでプレイしたい人にとっては敷居も高いと思います。

もちろんソロでもストーリーは進められるし、酒場でサポート仲間というNPCを誘えば一人で遊ぶこともできます。

私もまぁパーティ組まなくてもそれを利用すれば一人でも問題ないかな、思ってました。

ただ実際プレイすると序盤のボスからすでにソロだと結構つらいし

レベル上げも一人じゃ効率悪いしお金もたまりにくいため

一人で遊ぶとものすごく時間がかかって非効率なプレイに陥りやすいとおもいます。

サポート仲間を利用する街まで到達するのもソロじゃ時間がかかりますし、死んでしまうリスクも高いです。

私は最初のボスも街までの道のりも仲間に助けてもらって進められました。

なのでやっぱりパーティプレイは必須だと感じました。

あ、ちなみにレベル10まではデスペナルティなし、10以降は所持金が減ります。
(経験値は下がらない)

ソロ、もしくはサポート仲間のみで進めるという人がいたらかなり根気よくプレイしないと大変かもしれません。
(難易度は協力プレイ前提だと思います。)

少し序盤の話をするとまずはオフラインモードで人間をキャラクタークリエイトしてプレイ開始。

このプロローグ(3時間くらいかな)をクリアすると晴れてオンラインにつないで本格的に冒険開始になります。

この時点で主人公が人間でなくなり5つの種族の中から選んで再びキャラクタークリエイトをします。

プロローグではボスを倒したあとセーブもできずに種族選びを強制させられてしまいます。

これは変えられませんから相当悩みますよね。

もし、作ったキャラクターが気に入らない場合は新しい冒険の書(3つまで)を使えば作り直せます。

新しく冒険の書を作った場合はプロローグの冒険は飛ばすことができます。(知らなかった)

私はとういうとウェディの戦士(女)で始めました。

基本的には前線で武器を振り回すのが好きなので。
(逆にパーティの命運を握る僧侶とか苦手・・・苦笑)

とういわけで冒険スタート!

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン (Wii USBメモリー16GB同梱版) (封入特典:ゲーム内アイテムのモーモンのぼうし同梱)
B001NIZBH0

【お知らせ】PSPゲームソフトマニア様に当サイトを紹介していただきました。

株式会社エモーチオが運営するPSPゲームソフトマニア様より
おすすめ関連リンクの「厳選!ゲームレビュー日記・攻略ブログ」に当サイトのリンクが掲載されました。

こちらです。

PSPゲームソフトマニアはPSPのおすすめ情報・攻略・感想ブログレビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめたゲームの人気ランキングサイトです。

興味がありましたらぜひご覧ください。

PSPゲームソフトマニア
http://psp-gamemania.com/

サイバーフォーミュラ OVAシリーズ Blu-ray BOXが発売!

新世紀GPXサイバーフォーミュラのOVAシリーズがついにBD Box化です。

sfova.jpg

ちなみに私はOVAシリーズからこの作品にはまりました。
キャラクターの成長や心情を描くのはもちろんですけど
とにかくレースバトルが熱くて次巻が発売するのがとても待ち遠しかったのを覚えてます。
ちなみにOVAシリーズは11(ダブルワン)、ZERO、SAGA、SINの4作品が発売されました。
個人的にはハヤトと加賀の対決が描かれるZEROとSINが好きです。

以下主な製品情報です。
発売日:2012年11月21日(水)
価格:¥36,750[税込]
収録時間:本編約780分+特典映像
スペック:カラー/片面二層4枚、一層3枚/4:3<1080p High-Definition>(一部特典映像<1080i High-Definition>/MPEG-4 AVC/リニアPCM/ステレオ
久行宏和氏描き下ろし三方背BOX、吉松孝博氏(11、ZERO)/久行宏和氏(SAGA、SIN)描き下ろし化粧紙、44Pブックレット封入
特典映像:各シリーズノンクレジットOP/ED、サイバーフォーミュラEARLYDAYS RENEWAL
初回封入特典:サイバーフォーミュラ版権集(これまでの映像ソフト用に描き起こされた、いのまたむつみ氏版権画稿をまとめたミニ画稿集)

特典映像にサイバーフォーミュラEARLYDAYS RENEWALというのがありますが
これはTVシリーズの総集編です。
まだHD化されてない映像(ていうかDVD化も)なので嬉しいですね。

新世紀GPXサイバーフォーミュラ BD ALL ROUNDS COLLECTION ~OVA Series~ [Blu-ray]
B008PL25F4

3DS LL 買ったよ。

3DS LL 買いました。

ちなみに色は白にしました。
3dsll_w2.jpg

なんていうか、一言。 ・・・大きいです。 すごく。

写真も交えてレビューでもしようと思いましたが
こちらのサイト様のほうで詳細にレビューされているのでこちらで見ていただければ(汗

「ニンテンドー3DS LL」購入レポート その11丁目6番地7号さん

個人的な感想。(3DS LLはLLといいます)

まず画面でかい。これ目当てで買いましたから満足の大きさ。

でも本体もかなりでかいですけど。存在感はPSVITA以上です。

ただやっぱり画面が荒く感じます。

あくまで3DSと比較したらの話ですが。

ずっとこの画面でプレイしている分には悪くないです。
(でもこのあと3DSやると画面が高精細に感じる)

3Dの視野角(少し斜めにするとすぐぶれる)は変化ないようです。

ただ3Dの迫力は増しました。

3DSだと3Dにすると奥行きが増す分より画面が小さく感じてましたけど

LLだと広がるような奥行きが感じまれます。

音質については3DSよりも音が小さく感じます。あまり良くはないかな。

重さは3DS 235gに対して、3DSLL 336gでかなり重くなってますが

体感では数字ほど差は感じないかも。

重心というか持った時のバランスが良いからかな。

ちなみにLLを何日か持ち歩いて見ましたが

やっぱ重くて場所もとるしあまり持ち歩きには向いてないかなって印象です。

3DSと2台持ちの人は持ち歩くときは3DS、家で遊ぶときはLLという使い分けがいいかも。
(バッテリーはLLの方が少し長いから持ち歩きたいところですけど)

最後に今回データの引越しを初めてしました。

公式サイトにも書いてますがざっと手順を書いてみました。

1.引越し元の3DSと引越し先の3DSの電源を入れる

2.それぞれの3DSのHOMEメニューから「本体設定」→「その他の設定」→「ソフトとデータの引っ越し」を選択します。

3.引越し元の3DSは「この本体から送信」を選択します。

4.引越し先の3DSは「別の3DSから受信」を選択します。

あとは画面の指示に従い進めればできます。

引越しされるのは

・SDカードに保存されているデータの使用権
・本体メモリに保存されているDSiウェア
・ニンテンドーショップの利用履歴のポイント残高
・本体内蔵ソフトのセーブデータ
・DS用ソフトの設定

SDカードのデータ以外の引越しはワイヤレス通信で行います。時間はそこそこかかります。

SDカードは引越し完了後差し替えることでそのまま使えます。

引越し元の3DSは本体データが初期化されます。

あと重要な点があります。

引越し回数には回数制限があります。最大で5回まで。

そうそう頻繁に引越しする人はいないでしょうけど結構これってきついですよね。

引越し回数が0になったら

ニンテンドーショップで有料でソフト買ってても

もうその本体がダメになったら終わり。ってことだよね。

早くアカウント制にしてもらいたいところです。


おわり。

Twitter



FC2 Log in

最新記事

このブログ内を検索

注目アイテム

10月10日
テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック (初回封入特典 10th Anniversary Greeting Card 同梱)
B00D5OO8B0

フェアリーフェンサー エフ リミテッドエディション (限定版:オリジナル小説&秘密のデートCD&特製クリアカード同梱) ビジュアルブック 付
B00D41P548

11月7日
エクステトラ 予約特典(ミニサウンドトラックCD)、Amazon.co.jp オリジナル特典(描き下ろし1枚含むポストカードセット)付き 付
B00CYA732W

AKIBA'S TRIP 2 予約特典(1ドラマCD「ドキドキ温泉物語」、2スペシャルブックレット、3特典ダウンロードコード「スペシャル衣装」) 付
B00ES5BI18

11月14日
GOD EATER 2 (初回封入特典 序盤で役立つ! プレミアムキャラクターセット(クラシック衣装Ver.)プロダクトコード 同梱)
B00E083O1U

11月21日
ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII 初回限定特典DLC「FINAL FANTASY VII」ソルジャー1st(ウェア・武器・盾3点セット)同梱&Amazon.co.jpオリジナル特典DLC和風甲冑衣装付き
B00DQOSB1C

新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~ プレミアムボックス (初回封入特典(オリジナルコスチューム「ピーチバケイション」ダウンロードコード) 同梱)
B00EEY38Z2

11月28日
クリミナルガールズ INVITATION 予約特典 特典CD 付
B00EE0Y5NU

WHITE ALBUM2 -幸せの向こう側-「にいてんご」同梱パック (にいてんご小木曽雪菜&にいてんご冬馬かずさ 同梱) PlayStation Vita用ムービープロダクトコード 付
B00ECTGVFI

12月19日
ドラッグ オン ドラグーン3
B00DNV40KO

お気に入り - Links


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。