スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲームレビュー】 テイルズオブグレイセス(Wii)

テイルズオブグレイセスのレビューです。

ストーリー、バトル、システムなどを中心に
シリーズの比較も交えながら。

タイトル
テイルズオブグレイセス
Wii
メーカー
バンダイナムコゲームス
ジャンル
守る強さを知るRPG
発売日
2009年12月10日
値段
7,329円[税込]
プレイ人数
1人

◆◆◆序盤から盛り上がるストーリー◆◆◆

テイルズとしては初めての幼少期から始まります。
子供のころの出会い、出来事がその後の生き方に大きな影響を与えます。
この幼少期の展開はある程度予想がつくベタな展開ではあるのですが、
その後の青年期の物語にすごく生きてきてる気がするので良かったのではと思います。

青年期に入ると状況は一変します。
主人公は領主の息子で騎士学校生というポジションですが
序盤から主人公の置かれる状況が目まぐるしく変化し
やめ時を見失う展開で楽しませてくれます。

公式のあらすじや世界観などが嫌ではなければ楽しめると思います。
ただキャラクターに関してはちょっと癖があるかもしれません。

なんというかたまにですが”演じている”感がします。
すべてがそうだというわけではないんで、人によっては気にならないと思います。

あとキャラクターの心情などは結構細かいところまで見せますね。
ヴェスペリアではゲーム中の情報やキャラクターのしぐさなどで
”察してください”、”想像にお任せします”といった感じで
あまり詳しくは語られないことが多かったのですが
グレイセスはキャラクターが思っていることも読ませてくれるので
非常にキャラクター達の心情が把握できて、物語も飲み込み易くなっていると思います。
(どちらかというとTOヴェスペリアが特殊な感じかもしれません)


◆◆◆シンプル操作で爽快感のあるバトル◆◆◆

いのまたテイルズ初の3D空間のバトルです。
3Dバトルでは標準化しているフリーランも搭載され
バトルの臨場感や迫力もアップしてます。

今作のバトルは
PS2版デスティニーがベースにありながらも大幅に一新されていて

アクションはアーツ技とバースト技に分類されていてます。

アーツ技 :Aボタンと左スティックの組み合わせで最大4つの技を繰り出す。
バースト技:Bボタン左スティックの組み合わせ。

で簡単に技が出せます。
通常攻撃はAボタンの最初の攻撃のみであとは各キャラクター個性的な技が出せます。
TPはなくCCというコストを消費してCCが続く限り連続で攻撃できます。

たとえば主人公アスベルの場合アーツ技は従来の通常攻撃のバリエーションで
バースト技は魔神剣などの術技に相当する感じです。

なんというかCCさえあれば適当に攻撃しててもかなり爽快感があるので
アクションが苦手でもそれなりに戦闘をこなせばあまり苦労せず進められると思います。

バトル終了後のキャラクター同士の掛け合いなどはテイルズシリーズではおなじみですけど
これに関してはちょっと違和感を覚えました。
なんというか演じている感が強いネタが多いです。
同じ会話(1度聞けばいい話)を2回3回見ていくと冷めます。

他にも言葉の内容が物語の進行に合わないこともありました。
たとえば青年期の序盤からまだ戦いに教えを請う立場の主人公が
「これが幾多の戦いをくぐりぬけてきた者の力だ!」

とかいわれても はい? って感じだったりする場面とかあります。


◆◆◆称号でスキル習得◆◆◆

今回の称号はそれぞれ5段階でスキルが設定されていて
戦闘であられるSPをためることでレベルアップしてスキルを習得できます。

術技だったりステータスをあげるものだったり
戦闘に関するスキルはすべて称号で習得します

また称号そのものに装備効果があり
これは称号をマスターするとその効果が倍増したりします。

称号にスキルを習得というのはとても良いシステムだと思います。

ただ称号には見た目(だけ)変わるコスチューム称号もあるのですが
常に称号は成長させたいためマスターにしたら他の称号に切り替えていくのが普通です。
なのでコスチュームが気に入っても他の称号に付け替えなくてはいけないというジレンマが発生します。
コスチューム変化に期待している人は注意が必要かもしれません



◆◆◆合成と武具の成長◆◆◆

今作ではデュアライズといいます。
敵から入手する素材を使い換金アイテム、料理、武具を合成できます。
武具に付加するスキルはTOリバースやTOデスディニー2などに近いシステムと思っていただけると分かりやすいかも。

(1)武具に攻撃力UPなどのピースを合成することで特殊効果がつきます。
   例:ロングソード+1 アタック【1】

  その状態で戦闘を重ねるとその武器が再び合成できるようになります。

(2)今度はその武具同士を合成すると核晶という宝石を抽出できます。
   (武具は残る)

(3)特殊効果を抽出した宝石は別枠で装備できます。

(4)抽出して特殊効果が無くなった武具はまたピースと合成できます。(1)

(5)再び合成した武具は+1され基本性能が向上
   例:ロングソード+2

といった感じで同じ武具でも自分なりの成長をさせられます。

自分なりの最強武具を作れる反面
武具の種類の少なさが目立ちます。

新しい街や場所で売られている武具を見ても代わり映えのしない
ラインアップは楽しみがありません。
進むごとに新しい武具の性能やグラフィックを楽しみたい私には退屈なシステムです。

TOヴェスペリアのように武器からスキルを習得する
もしくは武器にスキルをセットする(取り外し可能)ようなシステムで
装備品の種類を増やして欲しかったですね。


◆◆◆総合◆◆◆
ストーリー
★★★
青年期序盤から波乱の展開が息つく暇も与えない
キャラクター
★★★
演じている感があるも魅力アリ
バトル
★★★
ヘタでも適当に操作しても爽快感あるバトルが楽しめる。もちろん奥は深い
操作性
★★★
バトル、メニュー、移動共に快適
システム
★★★
武具成長は際限が無く個人的には好みではないがやり応えはある。
総合
★★★
 今作はフィールド、街、ダンジョンが同じスケールで作られていて
 等身大のスケール感が非常に良いです。

 バトルも操作性と爽快感が良く
 アクションが苦手な人も得意の人も楽しめるバランスで安心です。
 (難易度も選べるし)

 テイルズ標準搭載のスキット(パーティ会話)の進化版?
 上半身のキャラクターたちが会話するグルーヴィチャットも良かったです。

 Wiiというところがちょっと残念なところですが(SD画質という意味で)
 シナリオもキャラクターもバトルの及第点で楽しめました。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Twitter



FC2 Log in

最新記事

このブログ内を検索

注目アイテム

10月10日
テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック (初回封入特典 10th Anniversary Greeting Card 同梱)
B00D5OO8B0

フェアリーフェンサー エフ リミテッドエディション (限定版:オリジナル小説&秘密のデートCD&特製クリアカード同梱) ビジュアルブック 付
B00D41P548

11月7日
エクステトラ 予約特典(ミニサウンドトラックCD)、Amazon.co.jp オリジナル特典(描き下ろし1枚含むポストカードセット)付き 付
B00CYA732W

AKIBA'S TRIP 2 予約特典(1ドラマCD「ドキドキ温泉物語」、2スペシャルブックレット、3特典ダウンロードコード「スペシャル衣装」) 付
B00ES5BI18

11月14日
GOD EATER 2 (初回封入特典 序盤で役立つ! プレミアムキャラクターセット(クラシック衣装Ver.)プロダクトコード 同梱)
B00E083O1U

11月21日
ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII 初回限定特典DLC「FINAL FANTASY VII」ソルジャー1st(ウェア・武器・盾3点セット)同梱&Amazon.co.jpオリジナル特典DLC和風甲冑衣装付き
B00DQOSB1C

新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~ プレミアムボックス (初回封入特典(オリジナルコスチューム「ピーチバケイション」ダウンロードコード) 同梱)
B00EEY38Z2

11月28日
クリミナルガールズ INVITATION 予約特典 特典CD 付
B00EE0Y5NU

WHITE ALBUM2 -幸せの向こう側-「にいてんご」同梱パック (にいてんご小木曽雪菜&にいてんご冬馬かずさ 同梱) PlayStation Vita用ムービープロダクトコード 付
B00ECTGVFI

12月19日
ドラッグ オン ドラグーン3
B00DNV40KO

お気に入り - Links


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。