スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【企画】「今期(6月終了アニメ)を評価してみないかい?9」に参加

「今期(6月終了アニメ)を評価してみないかい?9」
 (企画サイト様:ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人のピッコロさん)

に参加させていただきます。

評価基準を以下に抜粋しました。
詳細はピッコロさんのサイトでご確認ください。

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。

キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。

画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。

演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。

音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。

総合的な評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。


<評価項目は各5点満点>

それぞれの評価項目は各5点満点となっております。6項目ありますから、それらを全て加算した総合点は30点満点となります。

一応評価の指標として、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

以下より、評価開始です。
◆Angel Beats!

ストーリー:3点
キャラクター性:4点
画:5点
演出:3点
音楽:4点
総合的な評価:4点

合計23点

死んだあとの世界。という特殊な舞台設定がありつつ
食券を得るためにライブで食券をもつNPCの気を引きその間に食券をいただくが
自販機では普通にお金入れて購入したり、
武器をはじめこの世界では記憶にあるものであれば土からなんでも作れる(食券だろうとお金や食べ物だろうと?)設定など
色々矛盾を抱えた展開にはある意味笑いを狙っているんではないかと思うほどでしたね。

”そういうのもだ”受け入れてからは割とストーリーの方に集中できたかな。
確かに全体でみればおかしいと感じるんだけどその場面場面だけで見ると面白かった。
主人公の過去の話も引き込まれたし、ラストのかなでと主人公の繋がりとかググってきました。
あと最後にゆりっぺがデレになったのがデレっとしたw

◆WORKING!!

ストーリー:3点
キャラクター性:5点
画:4点
演出:4点
音楽:3点
総合的な評価:4点

合計23点

そもそもこのアニメにオチとかあるのかって気がしますが・・・
その分見る方もゆるい感じで見ることができたのが良かったかな。
とにかくキャラクターの個性が半端ないですな。
後半は伊波さんと小鳥遊中心の展開が良かった。
なんとか男嫌いを克服してくれ!と応援したくなる展開でした(笑)

◆荒川アンダーザブリッジ

ストーリー:3点
キャラクター性:5点
画:3点
演出:4点
音楽:4点
総合的な評価:4点

合計23点

これを見て思ったことは
細かいこたぁどうでもよい。
人間の適応能力はすごいんだなと思いましたよ。
なんていうか 楽しそうだな ここの人たち。
村長がイイ味出してた。

◆迷い猫オーバーラン!

ストーリー:2点
キャラクター性:4点
画:4点
演出:4点
音楽:2点
総合的な評価:3点

合計19点

基本毎回話や演出が変わるので面白い回とかそうでない場合の差が結構あったかな。
ヒロインたちも可愛いけど割とキャラが内輪盛り上がりな気がしてそれほど入り込めなかった。
主人公?の影も薄いし。全体的にふざけててシリアスな場面でも緊張感がない。(求めるべきアニメではないかもしれないが)

◆いちばんうしろの大魔王

ストーリー:3点
キャラクター性:5点
画:4点
演出:2点
音楽:3点
総合的な評価:3点

合計20点

惜しい。あまりにも惜しすぎるアニメ。
キャラクターや世界観が魅力的でもダメになっちゃう悪い例って感じがしました。
序盤のラブコメ、ちょっとバトルの路線で行けば1,2を争う面白さだった気がします。
中盤以降の展開が速すぎ。1クールでやるストーリではない。
正義を志す主人公が無駄に魔王の力を使っていて割と好戦的なキャラだったり
後半にかけての心境や決意などの描写があまりに少なくてついていけない。リンクできない。

ヒロイン5人はどれも魅力的。個人的には服部洵子がイチオシ。
それだけに後半あっさり振られた格好になった彼女がかわいそすぎる。

最初から作り直しを要求したい。

◆デュラララ!!

ストーリー:4点
キャラクター性:5点
画:5点
演出:5点
音楽:5点
総合的な評価:5点

合計29点

最初の印象は池袋を舞台にした群像劇なのかなぁと思ってましたが
オカルト要素もはらんだミステリアスな展開にハマってしまいました。先の気になる演出も見事。
最後は主人公の帝人と杏里と正臣の3人を中心とした物語の結末に収束していきますが
その周りを彩るキャラクターがとても印象的でしたね。(特にセルティ、静雄、サイモン、折原臨也)
帝人の存在感の薄さとラストの消化不良感(このアニメにすっきりとした結末を求めるのも違うとは思うけど)でストーリーがマイナス1
今期終了のアニメの中では最高に面白かったです。
ちなみにお気に入りキャラクターはセルティ。(かつて顔なしでこれほど魅力的なキャラクターがいただろうか・・・)


ベストキャラクター賞「セルティ」(デュラララ!!)
ベストOP賞「コンプリケイション」(デュラララ!!)
ベストED賞「逆様ブリッジ」(荒川アンダーザブリッジ)

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


Twitter



FC2 Log in

最新記事

このブログ内を検索

注目アイテム

10月10日
テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック (初回封入特典 10th Anniversary Greeting Card 同梱)
B00D5OO8B0

フェアリーフェンサー エフ リミテッドエディション (限定版:オリジナル小説&秘密のデートCD&特製クリアカード同梱) ビジュアルブック 付
B00D41P548

11月7日
エクステトラ 予約特典(ミニサウンドトラックCD)、Amazon.co.jp オリジナル特典(描き下ろし1枚含むポストカードセット)付き 付
B00CYA732W

AKIBA'S TRIP 2 予約特典(1ドラマCD「ドキドキ温泉物語」、2スペシャルブックレット、3特典ダウンロードコード「スペシャル衣装」) 付
B00ES5BI18

11月14日
GOD EATER 2 (初回封入特典 序盤で役立つ! プレミアムキャラクターセット(クラシック衣装Ver.)プロダクトコード 同梱)
B00E083O1U

11月21日
ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII 初回限定特典DLC「FINAL FANTASY VII」ソルジャー1st(ウェア・武器・盾3点セット)同梱&Amazon.co.jpオリジナル特典DLC和風甲冑衣装付き
B00DQOSB1C

新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~ プレミアムボックス (初回封入特典(オリジナルコスチューム「ピーチバケイション」ダウンロードコード) 同梱)
B00EEY38Z2

11月28日
クリミナルガールズ INVITATION 予約特典 特典CD 付
B00EE0Y5NU

WHITE ALBUM2 -幸せの向こう側-「にいてんご」同梱パック (にいてんご小木曽雪菜&にいてんご冬馬かずさ 同梱) PlayStation Vita用ムービープロダクトコード 付
B00ECTGVFI

12月19日
ドラッグ オン ドラグーン3
B00DNV40KO

お気に入り - Links


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。